• 『ゴジラS.P』第4話、メイは海外へ、そして新怪獣! 3話のミニゲームも
  • 『ゴジラS.P』第4話、メイは海外へ、そして新怪獣! 3話のミニゲームも
2021.04.16

『ゴジラS.P』第4話、メイは海外へ、そして新怪獣! 3話のミニゲームも

(C)2020 TOHO CO., LTD.

2021年3月25日(木)よりNetflixにて先行配信開始、4月1日(木)より放送開始となったTVアニメシリーズ『ゴジラ S.P <シンギュラポイント>』の第4話のあらすじ、場面カットが到着した。
また第3話のラドン襲来シーンをモチーフとした8bit調ゲームも2週間限定で配信されている。

本作は日本を代表するキャラクター「ゴジラ」の新たなプロジェクトとして始動した完全新作。これまでの映画などとまったく違う新たなオリジナルストーリーを全13話のTVアニメシリーズとして展開する。

日本国内初となる “ゴジラ” のTVアニメシリーズの第4話、4月22日(木)分の放送では新たな怪獣とキャラクターも登場、そして舞台は海外へと広がっていく。
詳しいあらすじをご紹介していこう。

<第4話 「まだみぬみらいは」>
ラドンの出現にミサキオクが関係していると踏んだユンとハベルは、佐藤と接触し探りを入れる。
同じ頃、李の代理を名乗るカイという男と顔を合わせたメイは、謎のキューブを渡され、ドバイへの招聘をうける。遠く中東の地に降り立ち、講演会場で新素材 “アーキタイプ” について解説する李本人と出会う。
一方、インド・ウパラの研究施設でも、ある物質の謎を追う研究者・BBがある調査のために地下へと続く防護壁を開き……。



>>>『ゴジラ S.P』第4話場面カットその他を全部見る(画像19点)

また、第3話「のばえのきょうふ」の放送を記念し、期間限定SPecialミニゲーム “逃ゲロ!!電波怪獣ラドンダ!” の配信も行われている。公式サイトからアクセスすると無料でプレイすることができる。
「ゴジラS.P 8bitゲーム 逃ゲロ!!電波怪獣ラドンダ!」は、アニメ『ゴジラ S.P』の本編を盛り上げるべく制作されたオリジナルゲーム。劇中キャラクターの有川ユンと加藤侍(ハベル)が駆るバイク、作業用ロボット、そしてこちらも劇中に登場するロボット・ジェットジャガーを操作して、襲い掛かる大量のラドンから逃げ続ける縦スクロールのアクションゲームだ。それぞれの強みを活かしてラドンを誘導し、千葉県逃尾市の街を救え!


☆「ゴジラS.P SPecial 8bitミニゲーム~逃ゲロ!!電波怪獣ラドンダ!~」
 特設ページ>>>  

(C)2020 TOHO CO., LTD.

アニメージュプラス編集部