• 男性が女性役を演じる⁉『青山オペレッタ』が4月22日から舞台化!
  • 男性が女性役を演じる⁉『青山オペレッタ』が4月22日から舞台化!
2021.04.21

男性が女性役を演じる⁉『青山オペレッタ』が4月22日から舞台化!

『青山オペレッタ』舞台版キービジュアル (C)青山オペレッタ

サイバード、エイベックス・ピクチャーズ、ABCライツビジネスの3社が贈る、2次元×3次元のメディアミックス演劇コンテンツプロジェクト『青山オペレッタ』の舞台公演、『青山オペレッタ THE STAGE』が、4月に開幕する。脚本は伊勢直弘、演出は村井雄(KPR/開幕ペナントレース)。

■『青山オペレッタ』とは
『青山オペレッタ』は、若い男性だけで構成された劇団を舞台に、個性豊かなメンバーが初舞台の成功を目指していくという物語。2020年9月にプロジェクトが始動し、メデイアミックス第一弾として、地上波ラジオ番組『ラジオぺ!~こちら青山オペレッタ広報部~』(ABCラジオ)が放送開始。さらに、公式YouTubeチャンネルでは、イラスト、音、セリフが付いたビジュアルボイスドラマ、看板ラジオの映像付きアーカイブを毎週土曜日深夜に配信中。2021年1月には、チームソング&ドラマCDをリリース。そしてついに、メディアミックス第二弾として2021年4月舞台化が決定。次元を超えた展開で注目を集めている。
■異色のキャスティングで展開
メインキャラクターの声優には、2.5次元舞台等で活躍中の長江崚行(宮嶋あさひ役)、大隅勇太(櫻井ノエ役)、大平峻也(矢地桐久役)、友常勇気(加賀見祥太役)、8人組男性ボーカルグループSOLIDEMOの中山優貴(斎鷹雄役)、ダンスロックバンドDISH//の矢部昌暉(長衛輝夜役)ら異色の6名を起用。さらに、人気声優・下野紘が、劇団のキーパーソンとなる御曹司・夢咲辰樹役で出演している。

■“女役も男性が演じる歌劇団” を体現
2021年4月22日(木)~4月25日(日)に渋谷区文化総合センター大和田 さくらホールにて上演される『青山オペレッタ THE STAGE ~ノーヴァ・ステラ/新しい星~』には、上記6名のメインキャストに加え、杉江大志(相良明之介役)、丘山晴己(美園爽人役)、北川尚弥(南雲朝斗役)ら、「青山オペレッタ」を支える先輩スターが集結。下野は、声の出演という形で本編に参加するほか、劇場の影ナレなども担当するという。
▲宮嶋あさひ役の長江崚行さん
舞台版キービジュアルは、レビュー衣装を身に纏ったキャスト陣が、青山オペレッタの特徴である「女役も男性が演じる歌劇団」を体現。公演のレビュー(ライブ)パートでは、オープニング曲などを完全振り付けのフルバージョンを披露するという。また、本編中の劇中劇では、劇作家ウィリアム・シェイクスピア作の喜劇『十二夜』をノーヴァの旗揚げ公演としてお披露目。本編終了後のレビューパートでは、チームソング楽曲『目醒のカンパネラ』『Make you shining star』『花の名も知らずに』のうち2曲を、回替わりで毎公演、振り付きフルバージョンで生披露する。

これまで音声コンテンツをメインに展開してきた本作が、ついに『青山オペレッタ THE STAGE』として3次元へ。劇団のメンバーたちによる熱いドラマと、華やかな劇中劇やレビューが楽しめる本公演をお楽しみに。

>>>作品のキービジュアルなどを見る(写真6点)

(C)青山オペレッタ
※本情報は4月20日現在のものです。最新の公演情報は公式HPなどでご確認ください。

アニメージュプラス編集部