• チキンorビーフ⁉︎ 池田理代子先生監修『ベルサイユのばらカレー』
  • チキンorビーフ⁉︎ 池田理代子先生監修『ベルサイユのばらカレー』
2021.04.21

チキンorビーフ⁉︎ 池田理代子先生監修『ベルサイユのばらカレー』

(C)池田理代子プロダクション

ジュエリーカミネは、池田理代子先生監修により、『ベルサイユのばら バターチキンカレー』と『ベルサイユのばら ビーフカレー』の2種類を、新名神高速「宝塚北サービスエリア」、ジュエリーカミネショッピングサイト、ジュエリーカミネの8店舗にて、4月23日(金)から先行販売を行う。

『ベルサイユのばら』、通称『ベルばら』は、1972年〜1973年に『週刊マーガレット』(集英社)にて連載された池田理代子氏による漫画作品。フランス革命前から革命前期のベルサイユを舞台に、男装の麗人オスカルとフランス王妃マリー・アントワネットらの人生を描く。宝塚歌劇団による舞台化の大成功が作品のヒットに拍車をかけ、テレビアニメ、劇場版アニメなどが制作され社会現象となった。

ジュエリーカミネでは、本作の「ジュエリー絵画(R)」を制作している縁から池田プロダクションとのコラボ商品事業を進めており、これまで『ベルサイユのばらサイダー』『ベルサイユのばら紅茶』、 FEILERともコラボした『FEILERベルサイユのばらハンカチ』などを展開。
特に2018年10月には白ワインと国産クリームで仕上げた「フレンチビスク風」の『ベルサイユのばらカレー』を販売し、今回は池田理代子先生監修のもと『ベルサイユのばら バターチキンカレー』と『ベルサイユのばら ビーフカレー』の2種類が商品化となった。

『ベルサイユのばら バターチキンカレー』 は、しっかり炒めた玉ねぎの甘み、バターのコク、トマトの心地よい酸味、オリジナルブレンドスパイスの程よい刺激などを見事に合わせた至高のレトルトタイプカレー。
そして『ベルサイユのばら ビーフカレー』は、香り立つスパイス、牛肉と玉ねぎの旨味があふれる本格派で、おうちで簡単に宮廷レストラン気分が味わえるレトルトタイプのカレーとなっている。

なお、両商品とも保存料・化学調味料不使用。華やかなパッケージとともに、『ベルサイユのばらカレー』を楽しもう!

>>>パッケージや調理イメージを見る(写真4点)

(C)池田理代子プロダクション

アニメージュプラス編集部