• 『そふび道』NEWS■『そふび道』でお馴染みなアーティストたちが大集合のソフビ入門編『クリエイターズ・ソフビ』登場!
  • 『そふび道』NEWS■『そふび道』でお馴染みなアーティストたちが大集合のソフビ入門編『クリエイターズ・ソフビ』登場!
2021.04.21

『そふび道』NEWS■『そふび道』でお馴染みなアーティストたちが大集合のソフビ入門編『クリエイターズ・ソフビ』登場!

ソフビ入門編『クリエイターズ・ソフビ』登場!

最近、活況を見せるアーティスト&クリエイター達によるオリジナルデザインのソフビ。それはもともと、怪獣ソフビに代表されるおもちゃとして誕生したが、今では様々なアーティストたちによるオリジナルキャラデザインを発表するための素材として注目を集めている。

『そふび道』では、もう20年にわたって、そうしたアーティスト&クエイリターたちが製作してきたソフビを紹介してきた。当初それは怪獣やマスコットなど、比較的簡単にジャンル分け出来たが、いまではドール、ファンシー、クリーチャー、アメトイなど様々なテイストが加わり、一言でオリジナルといっても、そのイメージは多岐にわたっている。

そのため、そうしたアーティストソフビに「おもしろそう……」って興味はあるが「どれを見ればいいのか?」と、敷居の高さを感じているファンも少なくないのでは。

そんな現行のソフビ界の入門編になりそうなムック本『クリエイターズ・ソフビ』がネコ・パブリッシングより発売中だ! ここではソフビの紹介に始まり、創造したクリエイターたちの発言から、デザイン&原型、人柄を掘り下げ作品の魅力を紹介している。ここで紹介されている気になるクリエイターは21人。

■掲載クリエイター
アマプロ、Blackbook Toy、ドリームロケット、エレガブ、gumtaro氏、HEADLOCKSTUDIO、ひなたかほり氏、小夏屋、LEOそふび坊や、MAMES、MIROCK-TOIY、モーターサイコロジー、RESTORE、SCIENCE PATROL 合同会社、サンガッツ本舗、SQDBLSTR、照紗氏、TERRIBLE WHORE / 恐怖売女、VAG、VINYLS、One up.

ちなみに『そふび道』もスーパーバイザーとしてこの本に参加しており、どのクリエイターを取り上げるのか、提案させてもらった。現在星の数ほどいるとも割れるクリエイターの中から全21と数は少ない。またアートからホビー、ファンシーから怪獣まで、多岐にわたるオリジナルソフビの分野だが、その全体像を大まかだがフォローできたのでは無いだろうか。

1部、本紙の中身を紹介すると、現在マンガ連載も大人気な「MORRIS」の作者ひなたかほり氏が自らセレクトした「MORRIS」コレクションや、オリジナルソフビガチャの入門編として人気の[VAG]最新作・第26弾までの全コレクション掲載など。

また『ハイパーホビー』本誌でもイベントルポマンガが掲載されたルポマンガ家・エビ沢キヨミ先生による、現行ソフビ界では外せない活躍をしている、メディコム・トイとまんだらけに対してストレートに「ソフビの魅力」を問う「そふび禅問答」も掲載! 

ほかにも「ソフビの作り方」といった、デザインから原型、成型、彩色までを詳細に解説していたり、ショップガイド、紹介メーカーのひとつOne up.による誌上限定版などあり! ソフビに興味を持ち始めているソフビ者初心者にとって、かっこうの入門編になること請け合いのムックなので、書店で見かけたら、ぜひその手に取ってみて!


【商品概要】
『クリエイターズ・ソフビ』
価格:2750円(税込)
全国書店にて発売中
発行:ネコ・パブリッシング
https://www.neko.co.jp/

文/アニメージュプラス編集部