• 宮崎県にナッシーのポケモンマンホール『ポケふた』8枚設置!
  • 宮崎県にナッシーのポケモンマンホール『ポケふた』8枚設置!
2021.04.22

宮崎県にナッシーのポケモンマンホール『ポケふた』8枚設置!

(C)2021 Pokémon. (C)1995-2021 Nintendo/Creatures Inc./GAME FREAK inc. ポケットモンスター・ポケモン・Pokémonは任天堂・クリーチャーズ・ゲームフリークの登録商標です。

2021年4月22日、ポケモンのマンホール『ポケふた』が新たに8枚、宮崎県内にてお披露目された。
今回、お披露目された8枚の『ポケふた』には、「宮崎だいすきポケモン」のナッシーやアローラナッシーと、アローラライチュウやタマタマやヌマクローたちが、宮崎県のさまざまな景観をイメージして描かれており、三股町、高鍋町、新富町、木城町、川南町、都農町、門川町、美郷町へそれぞれ設置される。

『ポケふた』はポケモンが描かれたマンホールのふた。
2018年12月に鹿児島県指宿市に「イーブイ」のマンホールが設置されたのを皮切りに、現在、15都道府県に167枚(今回の宮崎県の8枚含む)の『ポケふた』が設置され、多くの方が『ポケふた』巡りを楽しんでいる。
『ポケふた』は、1枚1枚がオリジナルデザインで、それぞれ世界に一つだけのマンホールです。また、『ポケふた』は、今後何年、何十年にもわたり設置され続ける予定だ。

「日本のひなた」とも呼ばれ、温暖な気候で一年中温かい宮崎県には、県の木として「フェニックス」というヤシの木が選ばれている。ナッシーはヤシの木のような見た目で、「歩く熱帯雨林」と呼ばれイメージがピッタリということで「宮崎だいすきポケモン」に任命されている。
宮崎県とナッシーの取り組み名称を「ナッシーリゾートin宮崎」とし、宮崎交通、ソラシドエア、宮崎カーフェリーとタイアップし、車体・機体・船体をポケモンをデザインしたラッピングを行ったり、宮崎県内の企業とタイアップし、商品化を行うなど、多岐にわたる展開をしている。

なお設置された『ポケふた』は順次、スマートフォン向け位置情報ゲーム『Pokémon GO』のポケストップになる予定とのことだ。

>>>宮崎県のナッシーの『ポケふた』関連の画像を全部見る(画像6枚)

(C)2021 Pokémon.
(C)1995-2021 Nintendo/Creatures Inc./GAME FREAK inc.
ポケットモンスター・ポケモン・Pokémonは任天堂・クリーチャーズ・ゲームフリークの登録商標です。

アニメージュプラス編集部