• ゴールデンウィークは『すみっコぐらし』のデザートでまったり♪
  • ゴールデンウィークは『すみっコぐらし』のデザートでまったり♪
2021.04.29

ゴールデンウィークは『すみっコぐらし』のデザートでまったり♪

(C)2021 San-X Co., Ltd. All Rights Reserved.

バンダイ キャンディ事業部では、大人気キャラクター “すみっコぐらし” をモチーフにしたチルドデザート「すみっコぐらし レアチーズタルト」と、和菓子「食べマス すみっコぐらし」を、本州・四国(「食べマス」は北海道も含む)の「イオン」、「イオンスタイル」の店舗にて順次発売する。

2012年、「ここがおちつくんです」をキーワードに誕生したキャラクター『すみっコぐらし』。かわいいだけじゃない、ちょっぴりネガティブでシュールなキャラクターやストーリー、その世界観は子どものみならず大人たちをも魅了している。

そんな大人気キャラクター “すみっコぐらし” のタルトが、新たなデザインで新登場! 今回はたぴおかパークで遊ぶすみっコたちのデザインとなっており、タルトの上にはたぴおかパークで楽しんでいるかわいらしいデザインのフィルムがのっている。フィルムの絵柄は6種類で、どのデザインにしようか、店頭でお気に入りを選ぶのも楽しみの1つだ。

また、タルト生地の中にはなめらかなレアチーズ味のムース入り。甘味と酸味のバランスにこだわり、おやつにぴったりの味わいに仕上げられている。

そして「食べマス すみっコぐらし」は、さむがりでひとみしりの “しろくま” と、自分がぺんぎんなのか自信がない “ぺんぎん?” を和菓子で表現。すみっこが大好きな2キャラクターらしく、ちょこんとした姿がなんとも可愛らしい商品だ。

“しろくま” は白いからだにピンクの耳、“ぺんぎん?” は黄緑のからだに白いおなか、黄色い足とくちばし。どちらもからだの前で両手を合わせ、つぶらな瞳ですみっこに佇んでいる様子を、「食べられるマスコット」の名の通り、それぞれのチャームポイントをぽってりとした “練り切り” で表現している。

中の餡の味は和菓子ならではの繊細な味わいを残しつつも、彼らの色合いにちなんだみるく味(しろくま)、りんご味(ぺんぎん?)の2種類を用意。味だけでなく見た目も楽しむことができ、思わず2個並べて写真に収めたくなるフォトジェニックな商品となっている。

>>>商品ラインナップを見る(写真10点)

(C)2021 San-X Co., Ltd. All Rights Reserved.

アニメージュプラス編集部

RELATED関連する記事

RANKING

人気記事