• 銀座 蔦屋書店にて『ドラえもんオンラインフェア2021』開催
  • 銀座 蔦屋書店にて『ドラえもんオンラインフェア2021』開催
2021.04.27

銀座 蔦屋書店にて『ドラえもんオンラインフェア2021』開催

(C)Fujiko-Pro

銀座 蔦屋書店は、2021年4月27日(火)~5月31日(月)の間、銀座 蔦屋書店オンラインサイトにて『ドラえもんオンラインフェア2021』を開催する。

コミック連載開始から50周年を迎えた『ドラえもん』は、世界中の多くの人々から共感を得られるストーリーだけでなく、登場するキャラクター達の愛らしい姿も魅力の一つ。
銀座 蔦屋書店では2017年のオープン以来、『ドラえもん』第1巻を⽋かさず展開し、また書籍やグッズ、額装作品を取り揃えたフェアを複数回開催するなど、継続して国内外のお客様に、日本の愛すべきコンテンツである『ドラえもん』をおすすめしてきた。また、『ドラえもん』のコミック連載開始から50年であった2020年は、「22世紀まで届けたい」という想いのもと『ドラえもん』史上最も豪華な装丁・仕様・特典で刊行された究極の愛蔵版『100年ドラえもん』が発売され、大変な話題に。銀座 蔦屋書店でも多数の注文が寄せられ、日本でも有数の販売数となった。

今回開催されるオンラインフェアでは、”アートとしてドラえもんを楽しむ” 体験を提供。
用意された3点の浮世絵作品は、いずれもドラえもんやのび太などのキャラクターが「浮世絵版画」という日本の伝統技術によってのびやかに描かれ、優しい印象を感じることができる。

また、今年の4月に刊行された『THE GENGA ART OF DORAEMON ドラえもん拡大原画美術館』は、美術的観点から『ドラえもん』のコマを厳選し、その部分の直筆原画を拡大して掲載されており、「絵を鑑賞する」という新しい楽しみ方のできる美術書となっている。

そのほか、ハンカチやマスクなどのアイテムを多数用意。
今回のオンラインフェアを通して、アートなドラえもんを楽しもう!

>>>オンラインフェア商品を見る(写真9点)

(C)Fujiko-Pro

アニメージュプラス編集部