• 『機動警察パトレイバー』AV-0ピースメーカーが初のプラモ化!
  • 『機動警察パトレイバー』AV-0ピースメーカーが初のプラモ化!
2021.04.27

『機動警察パトレイバー』AV-0ピースメーカーが初のプラモ化!

(C)HEADGEAR

グッドスマイルカンパニーでは、これまでアニメ『機動警察パトレイバー』に登場する様々なレイバーをフル可動組み立てキットシリーズ『MODEROID(モデロイド)』としてリリースしてきた。その最新作として「AV-0ピースメーカー」をプラスチックモデル化し、2021年4月27日(火)より予約を開始した。

「AV-0ピースメーカー」は、AV-98イングラムの後継となるレイバーとして開発されたAVシリーズの集大成であり、イングラムを凌駕する基本性能に加え、滑らかでシャープなフォルムデザインを持つ最新鋭機。TVアニメシリーズのクライマックスを飾る新機体として登場し、続くOVAシリーズにて“黒いレイバー“ことTYPE-J9グリフォンと死闘を繰り広げた機体だ。

組み立てキットとして初の製品化となる今回、オリジナルデザイナーである出渕裕氏の監修により、スタイリング調整だけではなく一部にディテールアップを施した本商品は、最新のプロダクトしてアップデートされた「AV-0ピースメーカー」の決定版。今後も新作が予定されるMODEROIDパトレイバーシリーズと揃えることで、その世界観を1/60スケールで楽しむことができる。

基本装備はイングラムと同じリボルバーカノンとスタンスティック、そして大型の盾。胸部脇のカバーは開閉し、リボルバーカノンを引き抜くポーズが可能。スタンスティックを取り出すため大きく展開する前腕部は、差し替えパーツにて再現できる。

さらにピースメーカーの印象深いアクションとして、OVAにて披露した強化マニピュレーターによる「貫手」も差し替えパーツで再現可能。第一小隊1号機、2号機を再現する水転写デカールが付属し、主素材はPS&ABS。装甲・関節部・クリア部分をそれぞれ成形色で色分けし、さらに彩色済みパーツより、組み立てるだけでイメージに近い色分けを再現できる。

本商品はグッドスマイルオンラインショップにて2021年6月16日(水)21:00まで予約受付中。2021年11月発売予定となっている。

>>>細部やポーズイメージを見る(写真7点)

(C)HEADGEAR

アニメージュプラス編集部