• 『メガロボクス2』第5話 廃墟と化した番外地ジムを見たジョーは!?
  • 『メガロボクス2』第5話 廃墟と化した番外地ジムを見たジョーは!?
2021.04.29

『メガロボクス2』第5話 廃墟と化した番外地ジムを見たジョーは!?

(C)高森朝雄・ちばてつや/講談社/メガロボクス2プロジェクト

2021年4月4日(日)より放送中のオリジナルTVアニメーション『NOMAD メガロボクス2』の第5話あらすじ、先行カットが解禁された。

原作・高森朝雄(梶原一騎)、漫画・ちばてつやによる『あしたのジョー』を原案とし、同作の連載開始50周年記念プロジェクトとして2018年に放送され、国内外で好評を博したTVアニメーション『メガロボクス』。
その続編となるオリジナルTVアニメーション『NOMAD メガロボクス2』が、TOKYO MXにて2021年4月4日より毎週日曜23:00~、BS11にて4月6日より毎週火曜24:30~放送中。また、各配信サイトでも4月5日から順次配信中だ。

第5話は5月2日(日)よりTOKYO MXにて放送開始。あらすじ、先行カットはこちら!

<ROUND5 「救世主は居やしないと約束の地は答えた」>
チーフと交わした約束を胸に、帰郷したジョーが目にしたものは廃墟と化した “番外地ジム” だった。
子供たちの安否を確かめるべく訪れた虻八商店で、1年前に台風で川が氾濫し辺り一帯が被害にあったことを知る。


>>>『NOMAD メガロボクス2』第5話先行カットを全て見る(写真11点)

(C)高森朝雄・ちばてつや/講談社/メガロボクス2プロジェクト

アニメージュプラス編集部