• 『鬼滅の刃』炎柱・煉獄杏寿郎の一瞬の姿を切り取り迫力の立体化!
  • 『鬼滅の刃』炎柱・煉獄杏寿郎の一瞬の姿を切り取り迫力の立体化!
2021.04.30

『鬼滅の刃』炎柱・煉獄杏寿郎の一瞬の姿を切り取り迫力の立体化!

(C)吾峠呼世晴/集英社・アニプレックス・ufotable

リアライズは、4月28日(水)~7月5日(月)までの期間中、アニメ・漫画専門ECサイトであるキャラデパで『ARTFX J 煉獄杏寿郎(製造メーカー:壽屋)』の予約販売を開始した。

TVアニメ『鬼滅の刃』は、集英社ジャンプコミックスより刊行中の吾峠呼世晴による漫画作品を原作としたTVアニメ。
2019年4月より放送を開始し、家族を鬼に殺された少年・竈門炭治郎が、鬼になった妹の禰豆子を人間に戻すため、《鬼殺隊》へ入隊することから始まる本作は、人と鬼の切ない物語、鬼気迫る剣戟、そして時折描かれるコミカルなシーンも人気を博し、国内のみならず、全世界で大きな話題となった。
そして2020年10月16日より、TVアニメ “竈門炭治郎 立志編” に続く物語 “無限列車編” が劇場アニメーションとして公開。2021年にはTVアニメ “遊郭編” の放送が決定している。

そんな本作より、炎柱 ”煉獄杏寿郎” を、力強く刀を振り下ろした一瞬の姿を切り取り立体化。躍動感溢れるダイナミックに広がった羽織の造形は、炎の先のように分かれた裾一つ一つの先端の動きにまでこだわっている。
燃え盛る炎の造形とあいまって、迫力あるアイテムに仕上がった。

本商品は7月5日(月)まで予約受付中、2021年11月発売予定となっている。

>>>後姿や表情、フィギュア細部を見る(写真8点)


※禰豆子の「禰」は「ネ+爾」が正しい表記。
※「煉」は「火+東」が正しい表記。
(C)吾峠呼世晴/集英社・アニプレックス・ufotable

アニメージュプラス編集部