• 『ゴジラS.P』第6話、アンギラス対ジェットジャガー! 6=9とは!?
  • 『ゴジラS.P』第6話、アンギラス対ジェットジャガー! 6=9とは!?
2021.04.30

『ゴジラS.P』第6話、アンギラス対ジェットジャガー! 6=9とは!?

(C)2020 TOHO CO., LTD.

2021年3月25日(木)よりNetflixにて先行配信開始、4月1日(木)より放送開始となったTVアニメシリーズ『ゴジラ S.P <シンギュラポイント>』の第6話のあらすじ、場面カットが到着した。

本作は日本を代表するキャラクター「ゴジラ」の新たなプロジェクトとして始動した完全新作。これまでの映画などとまったく違う新たなオリジナルストーリーを全13話のTVアニメシリーズとして展開する。

日本国内初となる “ゴジラ” のTVアニメシリーズの第6話、5月6日分の放送では、”葦原論文“ を知ったメイとペロ2が謎を追い続ける姿が描かれる。一方、逃尾の町では、迫りくる怪獣アンギラスにジェットジャガーが渾身の力をこめて立ち向かい……!? 新キャラの ”BB” の娘、リーナ・バーン(cv.小野寺瑠奈)、松原美保(cv.志村知幸)も初登場。
詳しいあらすじをご紹介していこう。

<第6話 「りろんなきすうじ」>
かつて逃尾にいた葦原という研究者の記録に迫る佐藤。
同じ頃メイは、葦原が “アーキタイプ” の最初の研究者であることを突き止め、資料から「6=9」という謎の暗号を発見する。
一方、怪獣 “アンギラス” の出現により、逃尾の町を挙げての「怪獣退治作戦」が始まった。「未来を予測する」アンギラスに対し、ユンたちはジェットジャガーで挑んでいく。
そして遂に、世界各国にもラドンが出現し始め……。




>>>『ゴジラ S.P』第6話場面カットを全部見る(画像9点)

(C)2020 TOHO CO., LTD.

アニメージュプラス編集部