• 『憂国のモリアーティ』脅迫王ミルヴァートン、声は野島健児!
  • 『憂国のモリアーティ』脅迫王ミルヴァートン、声は野島健児!
2021.05.07

『憂国のモリアーティ』脅迫王ミルヴァートン、声は野島健児!

(C)竹内良輔・三好 輝/集英社・憂国のモリアーティ製作委員会

2021年4月4日(日)より放送中のTVアニメ『憂国のモリアーティ』、その2クール目に登場する新キャラクター、チャールズ・オーガスタス・ミルヴァートンのキャラクター設定とキャストが公開となった。演じる野島健児のコメントも到着している。

19世紀末のイギリスを舞台に、腐敗した階級制度を打ち砕き、理想の国を作り上げるために動き出すウィリアム・ジェームズ・モリアーティの活躍を描く『憂国のモリアーティ』。
原作コミックは集英社『ジャンプSQ.』にて連載中で、コミックス売上は累計400万部を突破。2020年10月から放送されたTVアニメ1クール目も好評のうちに終了し、2021年4月より2クール目が放送中だ。

今回公開となった新キャラクターはチャールズ・オーガスタス・ミルヴァートン。
チャールズ・オーガスタス・ミルヴァートン(CV:野島健児)
新聞や広告を使ってあらゆる情報を支配するメディア王。情報収集力の高さだけでなく、情報操作と人心掌握によって人々を操る “脅迫王” でもある。
(キャラクターデザイン:大久保徹)

ミルヴァートンを演じる野島健児は、以下のコメントを寄せている。
「役を頂いてから収録まで間がなかったので、初回の収録は原作を手に入れられず、ネットの情報と台本で役を作っていき、監督から声色のご指示を頂いたのですが、なかなか役にハマらず色んなパターンを提示しましたがそれも上手くいかず。でも監督に『アウトプットは掴めたのでインプットさせて下さい』とお願いしたところ、彼の人間性をしっかりとご教示頂き、その後はOKでした。難産でしたが、良い経験をさせて頂けた贅沢な現場でした。思い入れのある役です。是非ご覧になっていただけたら嬉しいです」

ミルヴァートンがウィリアムたちとどのように関係していくのか、作品への登場をお楽しみに。

>>>『憂国のモリアーティ』ミルヴァートン関連の画像を全部見る(画像5枚)

(C)竹内良輔・三好 輝/集英社・憂国のモリアーティ製作委員会

アニメージュプラス編集部