• 『キングダム』3期第6話 若き将、そして猛将たちが火花を散らす!
  • 『キングダム』3期第6話 若き将、そして猛将たちが火花を散らす!
2021.05.07

『キングダム』3期第6話 若き将、そして猛将たちが火花を散らす!

(C)原泰久/集英社・キングダム製作委員会

2021年4月4日より放送中のTVアニメ『キングダム』(第3シリーズ)、その第6話の先行場面写真&あらすじが到着した。

本作は、『週刊ヤングジャンプ』(集英社)にて大人気連載中の原泰久による漫画『キングダム』を原作としたTVアニメ。原作コミックスは既刊累計7000万部を突破し、2019年4月には初の実写映画化が大ヒットを記録、社会現象となった。

ストーリーは春秋戦国時代の中国を舞台に、天下の大将軍を目指す少年・信(CV.森田成一)と、後の始皇帝となる若き王・嬴政(えいせい)(CV.福山潤)の活躍を描いた中華戦国大河ロマンで、TVアニメ第1シリーズはNHK BSプレミアムにて2012年6月から2013年2月に、第2シリーズは2013年6月から2014年3月まで放送。
第3シリーズはNHK総合にて2020年4月から放送開始となったが、コロナ禍によりいったん放送を中断。2021年4月4日より第1話からリスタートする形で放送が再開された。
物語は『キングダム』史上最大規模の戦いといわれる合従軍編(がっしょうぐんへん)に突入。秦国の王都である咸陽(かんよう)へ迫りくる合従軍の猛威に対し、秦国が立ち向かっていくという壮絶なストーリーが描かれる。

その第3シリーズ第6話は、5月9日(日)24:10よりNHK総合にて放送予定。あらすじ&先行場面写真はこちら!

<6話 「互いの自負」>
それぞれの隊を率いて秦軍・蒙恬と王賁、楚軍・項翼と白麗が相まみえた。若き将たちが戦場にて熱い火花を散らす!
一方、秦軍の元王騎軍軍長・録嗚未は、楚国第一軍を率いる将軍・臨武君(りんぶくん)と戦っていたが、自らの武力に絶対の自信を持ち、数々の修羅場を潜り抜けてきた臨武君を相手に苦戦を強いられる。そこに大将軍・王騎に認められ、その死後、軍を引き継いだ副官・騰が現れる。
騰と臨武君――互いの誇りをかけた戦いが始まる!

>>>『キングダム』第6話先行場面写真を全て見る(写真9点)

【スタッフ】
脚本:高木登/絵コンテ:若林厚史/演出:山本隆太/作画監督:一居一平、石川健介、北川知子、大竹紀子

(C)原泰久/集英社・キングダム製作委員会

アニメージュプラス編集部