• 『ゴジラS.P』第7話、東京湾から巨大怪獣上陸! ユンは曲の謎を解く
  • 『ゴジラS.P』第7話、東京湾から巨大怪獣上陸! ユンは曲の謎を解く
2021.05.07

『ゴジラS.P』第7話、東京湾から巨大怪獣上陸! ユンは曲の謎を解く

(C)2020 TOHO CO., LTD.

2021年3月25日(木)よりNetflixにて先行配信開始、4月1日(木)より放送開始となったTVアニメシリーズ『ゴジラ S.P <シンギュラポイント>』の第7話のあらすじ、場面カットが到着した。

本作は日本を代表するキャラクター「ゴジラ」の新たなプロジェクトとして始動した完全新作。これまでの映画などとまったく違う新たなオリジナルストーリーを全13話のTVアニメシリーズとして展開する。

日本国内初となる “ゴジラ” のTVアニメシリーズの第7話、5月13日分の放送では、マンダの群れを追っていた巨大怪獣が、東京に上陸!
詳しいあらすじをご紹介していこう。

<第7話 「じかんのぎもんふ」>
東京湾の防衛線を突破したマンダの群れと、謎の巨大怪獣がついに東京に上陸。
同じ頃、オオタキファクトリーでジェットジャガーの強化が進められる中、ユンは葦原邸で流れていた例の “曲” を解析し、その曲にあるものが隠されていることを突き止める。
そして、ドバイに滞在していたメイは李に連れられロンドンへ。
一方、ウパラでサルンガに応戦するBBは、開発中の秘密兵器を引っ張り出す。



>>>『ゴジラ S.P』第7話場面カットを全部見る(画像9点)

(C)2020 TOHO CO., LTD.

アニメージュプラス編集部