• 『異世界魔王Ω』第6話 ラムニテスのピンチにディアヴロ現る!
  • 『異世界魔王Ω』第6話 ラムニテスのピンチにディアヴロ現る!
2021.05.11

『異世界魔王Ω』第6話 ラムニテスのピンチにディアヴロ現る!

(C)むらさきゆきや・講談社/異世界魔王Ω製作委員会

2021年4月8日(木)より放送中のTVアニメ『異世界魔王と召喚少女の奴隷魔術Ω』の第5話あらすじ、先行場面カットが公開された。

本作は2018年に放送されたTVアニメ『異世界魔王と召喚少女の奴隷魔術』(原作:むらさきゆきや、キャラクター原案:鶴崎貴大 / 講談社ラノベ文庫刊)の第2期。ゲーム内の姿で異世界へと召喚されてしまった主人公・坂本拓真が、自らを “魔王・ディアヴロ” と名乗り、魔王の演技をしながら絶対的な強さで突き進む物語は、第1期放送時 “夢と魔法の異世界冒険譚” として話題を呼んだ。

第6話は5月13日(木)より、TBS、BS-TBSにて放送開始。ディアヴロはジルコンタワー市が魔王軍に襲われていると知り、街へ戻ることに。一方、魔王軍大将軍・バナクネスと交戦していたラムニテスは、その圧倒的な戦力差に苦戦しており……。 第6話をお楽しみに! あらすじ、先行場面カットはこちら!

<第6話 「魔王軍戦」>
ジルコンタワー市が魔王軍に襲われていると知ったディアヴロは、すぐに街へ戻ることを決意する。その頃、戦場と化した砂漠では、ラムニテスと兵たちが魔王軍大将軍・バナクネスと交戦していた。魔族との圧倒的な戦力差に苦戦するラムニテスに、最後の一撃が振り下ろされようとした瞬間──閃光と共に現れたのはディアヴロだった。


【各話スタッフ】
脚本:森田眞由美 / 絵コンテ:桑原 智 / 演出:波多正美 / 総作画監督:氏家章雄、米本奈苗、ウクレレ善似郎、たかはしなぎさ、山内玲奈、Re

>>>『異世界魔王と召喚少女の奴隷魔術Ω』第6話先行場面カットを全て見る(写真7点)

(C)むらさきゆきや・講談社/異世界魔王Ω製作委員会

アニメージュプラス編集部