• ザクとは違うのだよ!「鉄瓶ZAKU」グリーンカラーで再出撃
  • ザクとは違うのだよ!「鉄瓶ZAKU」グリーンカラーで再出撃
2021.05.13

ザクとは違うのだよ!「鉄瓶ZAKU」グリーンカラーで再出撃

ザクと日本の伝統文化が奇跡のコラボレーション (C)創通・サンライズ 

『機動戦士ガンダム』に登場したモビルスーツ・ザクの頭部をモチーフにした、岩手県の伝統工芸品・南部鉄器「鉄瓶ZAKU(GREEN)」が、現在プレミアムバンダイにて予約受付中だ。

『機動戦士ガンダム』の情報発信基地「Gundam Cafe」から日本の伝統や優れた技術を継承しているものを広める「Discovery-G」シリーズは、これまでも金沢本金箔仕様のGUNDAM金箔ガラスプレート、富山県の高岡鋳物「ガンダム錫製ぐいのみ」、石川県の輪島漆器「ガンダムうるし箸」などを発売してきた。十五弾となる本アイテムは、2018年に「Discovery-G」シリーズ十一弾として商品化した「鉄瓶ZAKU」を、装いも新たにGREENカラーにしたバージョンアップ版となる。

奥州市の伝統文化を継承した水沢鋳物工業協同組合に、ザクの頭部をモチーフとした鉄瓶を依頼。鋳物としては異例の形状を奥州市の職人の方々が見事に再現した。今回はザクのカラーリングであるGREENカラーを施しながら、日本独自の「侘び寂び」を彷彿させる存在感たっぷりの逸品に仕上がっている。
銑鉄を主原料として造られた南部鉄器の魅力、それは質実剛健、そして素朴な深みのある味わいと言えるだろう。独創性高いデザインで仕上げられたこの鉄瓶を、茶具としてはもちろんのこと、日常使いでも楽しんでもらいたい。

>>>鉄瓶ZAKU(GREEN)をいろんな角度から見る(写真7点)

(C)創通・サンライズ

アニメージュプラス編集部