• ジョーの帰還/アニメ『メガロボクス2』第7話先行カット&あらすじ
  • ジョーの帰還/アニメ『メガロボクス2』第7話先行カット&あらすじ
2021.05.13

ジョーの帰還/アニメ『メガロボクス2』第7話先行カット&あらすじ

(C)高森朝雄・ちばてつや/講談社/メガロボクス2プロジェクト

2021年4月4日(日)より放送中のオリジナルTVアニメーション『NOMAD メガロボクス2』の第7話あらすじ、先行カットが到着! 早速ご紹介していこう。

原作・高森朝雄(梶原一騎)、漫画・ちばてつやによる『あしたのジョー』を原案とし、同作の連載開始50周年記念プロジェクトとして2018年に放送され、国内外で好評を博したTVアニメーション『メガロボクス』。
その続編となるオリジナルTVアニメーション『NOMAD メガロボクス2』が、TOKYO MXにて2021年4月4日より毎週日曜23:00~、BS11にて4月6日より毎週火曜24:30~放送中。また、各配信サイトでも4月5日から順次配信中だ。

5月16日(日)より放送となる第7話のあらすじ&先行カットはこちら!

<ROUND7「カードが示す愚か者は間抜けな道化師じゃない」>
勇利の愛弟子であり、デビュー以来無敗を誇る現役チャンピオン・リュウ。
次の対戦相手であるマックは、大怪我から奇跡の復活を遂げた人気のメガロボクサー。
対戦へ向けてトレーニングにも熱が入るリュウだったが、5年前のジョーとのエキシビションマッチに対し心残りがあった。
そんな中、ジョーの帰還を耳にし、彼に会いに行く。

>>>『NOMAD メガロボクス2』第7話先行カットを全て見る(写真11点)

(C)高森朝雄・ちばてつや/講談社/メガロボクス2プロジェクト

アニメージュプラス編集部