• 『フルバ』The Final 第7話 物語はクライマックスに突入!
  • 『フルバ』The Final 第7話 物語はクライマックスに突入!
2021.05.16

『フルバ』The Final 第7話 物語はクライマックスに突入!

(C)高屋奈月・白泉社/フルーツバスケット製作委員会

4月5日より放送中のTVアニメ『フルーツバスケット』The Finalの第7話あらすじ、先行カットが解禁。さらに、2021年6月25日(金)発売のThe Final Blu-ray&DVD第1巻のジャケットビジュアルも公開となった。

『フルーツバスケット』(原作・高屋奈月)は『花とゆめ』(白泉社)にて、1998年〜2006年まで連載された大人気少女漫画。全世界コミックスの累計発行部数は3000万部を突破(コミックスは全23巻、愛蔵版は全12巻刊行)し、2001年にTVアニメ化され(全26話放送)。2009年には舞台化を展開した。連載が終了し15年以上経った今でも、根強い人気を誇っている作品だ。
そして2019年4月より新スタッフ&キャストにより全編アニメ化となり、2019年4月~9月に1st seasonが、2020年4月~9月には初のアニメ化ストーリーとなる2nd seasonが放送。2021年4月より、最終章となるThe Finalがテレビ東京ほかにて放送中。
登場キャラクターそれぞれの葛藤や悩みを丁寧に描いたストーリーや唯一無二の世界観が、幅広い層から圧倒的な支持を受けている。

第7話は5月17日(月)深夜1:30よりテレビ東京ほかにて放送開始。この度公開された第7話の先行場面カットには、幼い草摩 夾(CV:内田雄馬)が本田今日子(CV:沢城みゆき)と会話をしている姿や、他の十二支の幼少期も描かれている一方、草摩慊人(CV:坂本真綾)が刃物を向けられる不穏なシーンも。慊人の両親である草摩 楝(CV:折笠 愛)と、草摩 晶(CV:石田 彰)も登場し、物語はクライマックスに突入することが伺える。
詳しいあらすじ&先行カットはこちら!

<第7話 「そうだよ、空っぽだ」>
蓋をしていた記憶に苛まれる夾。一方、紫呉は楝の話し相手になっていた。慊人の父親である晶と楝は出会うべくして出会ったという。だが、楝は生まれたばかりの慊人に嫉妬し、晶が亡くなってからこれまで彼の亡霊に取り憑かれている有様。紫呉との会話で取り乱した楝は、挙句の果てに刃物を手にして慊人と対峙する。


そして2021年6月25日(金)発売のThe Final Blu-ray&DVD第1巻のジャケットビジュアルには、草摩潑春と草摩依鈴が登場。第1巻に封入される原作者・高屋奈月描き下ろしオリジナルマンガの一部や、全3巻の収録話数なども公開された。こちらも合わせてチェック!

>>>『フルーツバスケット』The Final第7話先行カットやジャケットビジュアルなどを全て見る(写真14点)

(C)高屋奈月・白泉社/フルーツバスケット製作委員会

アニメージュプラス編集部