• 『EDENS ZERO』第7話 ウィッチ&ジャスティス登場!
  • 『EDENS ZERO』第7話 ウィッチ&ジャスティス登場!
2021.05.18

『EDENS ZERO』第7話 ウィッチ&ジャスティス登場!

(C)真島ヒロ/講談社・NTV

2021年4月10日より放送中のTVアニメ『EDENS ZERO(エデンズゼロ)』の第7話先行カット、あらすじが到着。さらに今回より登場するウィッチ役:安野希世乃、ジャスティス役:浪川大輔よりコメントが到着した。

『EDENS ZERO』の原作は、『RAVE』や『FAIRY TAIL』などの代表作をもつ真島ヒロによる同名SF(スペースファンタジー)漫画。2018年より『週刊少年マガジン』(講談社)で連載を開始し、最新コミックス14巻が発売中だ。
物語は、夢の国・グランベルで機械たちと暮らす少年・シキと、100年ぶりの来国者となる動画配信者(B・キューバ―)の少女・レベッカと青猫のハッピーが出会ったことで動き出す。すぐさま意気投合し、“友達” となったシキたち。この小さな出会いが、彼らの「運命」を大きく変えていく…。まだ見ぬ世界に夢を乗せ、少年と少女と青猫の、果てしない冒険が始まる!

第7話は5月22日(土)24時55分より日本テレビ系全国にて放送開始。あらすじ、先行カットはこちら!

<第7話 「魔王戦艦」>
宇宙海賊エルシーのスカルフェアリー号に捕らえられたシキ達。シキは、この大型船を奪うべく不気味な姿の敵を突破して、エルシーの待つ艦橋へとたどり着く。「魔王の力を受け継ぐ者」を待っていたというドクロ姿のエルシーと、シキの一騎打ちが始まる。
同じ頃、星系連盟軍ジャスティスが指揮する大艦隊がエルシーを捕らえるべく、スカルフェアリー号へと迫っていた――!

【スタッフ】
脚本:広田光毅/絵コンテ:石平信司/演出:森義博 /総作画監督:迫由里香/作画監督:冷奥田哲平、上田みねこ、山内則康、福島豊明

さらに7話より登場する、戦艦エデンズゼロを守る四煌星の一人ウィッチ・リグレット役に安野希世乃、宇宙海賊エルシーを追う宇宙政府星系連盟軍ジャスティス役に浪川大輔が追加キャストとして出演することが決定! 2人よりコメントも到着した。
彼らの活躍にも乞うご期待!

>>>『EDENS ZERO』第7話先行カットやキャスト写真を全て見る(写真11点)

(C)真島ヒロ/講談社・NTV

アニメージュプラス編集部