• 『名探偵コナン』R116話「時代劇俳優殺人事件(前編)」をチェック!
  • 『名探偵コナン』R116話「時代劇俳優殺人事件(前編)」をチェック!
2021.05.21

『名探偵コナン』R116話「時代劇俳優殺人事件(前編)」をチェック!

(C)青山剛昌/小学館・読売テレビ・TMS 1996

アニメ『名探偵コナン』のデジタルリマスター版R116話「時代劇俳優殺人事件(前編)」のあらすじと先行カットが到着した。

『名探偵コナン』は、青山剛昌による同名漫画のアニメ化作品。高校生探偵・工藤新一は、謎の組織の手によって子供の姿に変身させられた。彼は江戸川コナンと名乗り、幼馴染みの毛利蘭、その父親・毛利小五郎、少年探偵団たちと協力しながら様々な難事件に挑む。

今回のR116話は、旧作のデジタルリマスター版となる。
時代劇俳優に “探偵としての心得” を教えてほしいという依頼を受けた毛利小五郎。一体どんな事件が勃発するのか!?
詳しいあらすじはこちら!

<あらすじ>
コナンは蘭、小五郎とともに、時代劇俳優・土方幸三郎と合流し自宅のマンションに向かう。
土方の次の役は探偵で、小五郎に探偵としての心得を教えてくれという依頼だった。
マンションには、隣人である沖田一や、幸三郎の妻の永倉勇美がいた。勇美は沖田と不倫をしているという噂があり、土方は勇美と離婚問題を抱えていた。
5階の自室で話していた中で、眺めの良いベランダの話題となる。案内されたベランダで景色を眺めていると、沖田の部屋のベランダに勇美が倒れこんでくるのを目撃する。
慌てて沖田の部屋に向かうも反応はない。
合鍵をもらいにフロントに行き、沖田の部屋に踏み込むと、次はあっさりと出てきた。ベランダに向かうと、そこには勇美の遺体があったのだった。現場の状況から、沖田の犯行であると思われたが……。

>>>『名探偵コナン』R116話の先行カットを全部見る(画像4枚)

(C)青山剛昌/小学館・読売テレビ・TMS 1996

アニメージュプラス編集部