• 次々と起こる想いの暴走『ブルリフR』第8話、サイン色紙プレキャンも
  • 次々と起こる想いの暴走『ブルリフR』第8話、サイン色紙プレキャンも
2021.05.24

次々と起こる想いの暴走『ブルリフR』第8話、サイン色紙プレキャンも

(C)コーエーテクモゲームス/AASA

4月9日(金)より “アニメイズム” 枠にて放送中のTVアニメ『BLUE REFLECTION RAY/澪』の第8話あらすじ&先行カットが到着した。

本作の原作は、コーエーテクモゲームスのガストブランドより2017年に発売された『BLUE REFLECTION 幻に舞う少女の剣』。イラストレーター・岸田メルの繊細なタッチで描かれた、少女たちの等身大の青春模様が好評を博した作品だ。同作を原点に、新たな少女たちの物語が紡がれる。

第8話は5月28日(金)よりMBS/TBS/BS-TBS “アニメイズム” 枠にて放送開始。
陽桜莉の目の前で少女からフラグメントを、その想いを奪っていった美弦。それでもいつも通りに振る舞う陽桜莉を心配する瑠夏たち。そんな中、美弦たちはさらに多くのフラグメントを集めるべく、次々と想いの暴走を発生させていく…。
詳しいあらすじ、先行カットはこちら!

<第8話 「パニック」>
美弦との最悪の再会から一夜が明けた。陽桜莉を心配する瑠夏たちだったが、本人は普段通りに振る舞う。その姿に耐え切れなくなったのは瑠夏だった。
一方、美弦と共鳴し、自分たちがバディだったことを知ったモモは、真相を探るため単独で行動し始める。それぞれの想いが別の方向へと向く中、再び想いの暴走が起きる。

>>>『BLUE REFLECTION RAY/澪』第8話先行カットをすべて見る(写真12点)

また、第1クールの折り返しを記念し、『BLUE REFLECTION』総合アカウントにてキャラクター原案を担当する岸田メルさんが描き下ろした平原陽桜莉が描かれたサイン色紙を1名にプレゼントするキャンペーンを実施中。こちらも合わせてチェック!

(C)コーエーテクモゲームス/AASA

アニメージュプラス編集部

RELATED関連する記事

RANKING

人気記事