• 『ねこぐらし。3』最終弾、アメショ猫(CV.沢城みゆき)販売開始!
  • 『ねこぐらし。3』最終弾、アメショ猫(CV.沢城みゆき)販売開始!
2021.05.24

『ねこぐらし。3』最終弾、アメショ猫(CV.沢城みゆき)販売開始!

「ねこぐらし。3〜アメショ猫娘と月夜の膝枕〜」メインビジュアル

ASMR音声作品『ねこぐらし。』『いやでんっ! 〜癒やしの寝台列車〜』のシリーズで話題を呼んだクリエイティブサークル:CANDY VOICEによる『ねこぐらし。』シーズン3、最終第7弾が5月24日(月)より販売開始となった。

ASMRとは、人が聴覚や視覚への刺激によって感じる、心地良い、脳がゾワゾワするといった反応・感覚のことを言い、最近ではASMRに関する音源や動画がYouTubeやInstagramなど、数多く投稿され人気を呼んでいる。

そんなASMR音声作品『ねこぐらし。』のシーズン1では、あの世とこの世の狭間にある旅館 “猫鳴館” が、シーズン2では秘湯 “マタタビの湯” が舞台となっており、今回のシーズン3では霊山 “猫魔山” が舞台に。作品のミステリアスなストーリーが徐々に明らかになっていく。
キャラクターデザインはぶーた氏、音源制作はクリエイティブサークル:CANDY VOICEが担当している。

ダウンロード販売サイトのDLsiteにて5月24日(月)より販売開始となったシーズン3の最終第7弾は “アメショ猫” となり、シーズン2同様、キャラクターボイスは声優:沢城みゆきが担当。
アメショ猫との日向ぼっこやマッサージ、耳かきなど癒しのひと時をお届けする。

ついに最終弾となる『ねこぐらし。3』、どのような結末を迎えるのか、ぜひ最後まで聴き届けてほしい。

>>>メインビジュアル&キャスト写真を見る(写真2点)

アニメージュプラス編集部