• プレキャンやBDBOX情報も!『メガロボクス2』第9話あらすじ
  • プレキャンやBDBOX情報も!『メガロボクス2』第9話あらすじ
2021.05.27

プレキャンやBDBOX情報も!『メガロボクス2』第9話あらすじ

(C)高森朝雄・ちばてつや/講談社/メガロボクス2プロジェクト

2021年4月4日(日)より放送中のオリジナルTVアニメーション『NOMAD メガロボクス2』の第9話あらすじ、先行カットが解禁。さらに、描き下ろし壁紙が当たる感想投稿キャンペーンやBlu-ray BOX情報が到着した。

原作・高森朝雄(梶原一騎)、漫画・ちばてつやによる『あしたのジョー』を原案とし、同作の連載開始50周年記念プロジェクトとして2018年に放送され、国内外で好評を博したTVアニメーション『メガロボクス』。
その続編となるオリジナルTVアニメーション『NOMAD メガロボクス2』が、TOKYO MXにて2021年4月4日より毎週日曜23:00~、BS11にて4月6日より毎週火曜24:30~放送中。また、各配信サイトでも4月5日から順次配信中だ。

第9話は5月30日(日)より放送開始。
番外地へと戻ったジョーを相変わらず拒絶するサチオ。ある日、南部の墓の前で偶然出くわしたジョーに、サチオは激しい怒りをぶつける。サチオの悲しみ、そして、番外地やジョーに対する複雑な心情が描かれていく注目のエピソードだ。
詳しいあらすじ、先行カットはこちら!

<ROUND9 「生きる術は片手じゃ足りないが、生き方はそれでも余る」>
マックの脳に移植されたチップ「Brain Encoding System(通称ベス)」の安全性について疑念を覚えたゆき子だったが、経営者としての責任と、自身の理念との間で、どう動くべきなのか思い悩む。
南部の墓前で偶然ジョーに出くわしたサチオは、相変わらず激しく拒絶する。少しの溝も埋まらないふたりを表すかのように、番外地にはまたしても台風が近づいていた―。


また、5月28日(金)より、後半に向けてますます盛り上がる『NOMADメガロボクス2』の感想を募集するキャンペーンの開催が決定!
キャンペーンページから作品の感想を投稿すると、投稿した方全員に森山 洋監督描き下ろしによるジョーの壁紙をプレゼント。さらに、抽選で豪華賞品が当たるチャンスも!
熱い物語の感想を投稿して、描き下ろし壁紙や豪華賞品をゲットしよう!

そして、7月28日(水)に発売となるBlu-ray BOXのパッケージ画像も解禁。これまでの登場人物がドラマチックに描かれたデザインに注目だ。

>>>『NOMAD メガロボクス2』第9話先行カットやをBDBOXパッケージ画像などを全て見る(写真15点)

(C)高森朝雄・ちばてつや/講談社/メガロボクス2プロジェクト

アニメージュプラス編集部