• 公開決定!『機動戦士ガンダム 閃光のハサウェイ』注目の限定アイテム!
  • 公開決定!『機動戦士ガンダム 閃光のハサウェイ』注目の限定アイテム!
2021.06.02

公開決定!『機動戦士ガンダム 閃光のハサウェイ』注目の限定アイテム!

「HG 1/144ペーネロペー[クリアカラー]初回生産限定パッケージ」 (C)創通・サンライズ

新型コロナウイルス感染症感染拡大の状況から公開が延期されていた『機動戦士ガンダム 閃光のハサウェイ』が、2021年6月11日(金)より全国ロードショーすることが決定した。

第二次ネオ・ジオン戦争(シャアの反乱)から12年経過したU.C.0105——地球連邦政府の腐敗は地球の汚染を加速させ、強制的に民間人を宇宙へと連行する非人道的な政策「人狩り」も行っていた。
そんな状況に連邦政府高官の暗殺という苛烈な行為で抵抗を開始したのが、反地球連邦政府運動「マフティー」。リーダー「マフティー・ナビーユ・エリン」の正体は、一年戦争も戦った連邦軍大佐ブライト・ノアの息子「ハサウェイ」であった。アムロ・レイとシャア・アズナブルの理念と理想、意志を宿し、己の信じる道を切り拓こうとするハサウェイだが、連邦軍大佐ケネス・スレッグ、そして謎の美少女ギギ・アンダルシアとの出会いが彼の運命を大きく変えていくことに――。

本作はガンダムシリーズの生みの親である富野由悠季の原作を完全映画化する3部作の第1作目、監督は、『機動戦士ガンダムF91』で作画監督を、『新機動戦記ガンダムW』でキャラクターデザインを手がけ、近年では映画『虐殺器官』で監督を務めた村瀬修功。脚本は『機動戦士ガンダムUC』のむとうやすゆき、キャラクターデザインはイラストレーターのpablo uchidaのほか、ベテランアニメーターの恩田尚之、工原しげきが名を連ね、メカニカルデザインにはカトキハジメ、山根公利、中谷誠一、玄馬宣彦が参加。音楽は『UC』、『機動戦士ガンダムNT』に引き続き澤野弘之が担当する。

6月11日公開決定を受けて、『ハサウェイ』本編内で活動をしている反地球連邦政府運動マフティーが映画館を拠点に<活動開始>を行う声明動画が到着。彼らが本作でいかなる行動に出るか、是非本編で確かめてもらいたい。

さらに劇場限定盤Blu-ray、そしてイベント限定ガンプラ「HG 1/144ペーネロペー[クリアカラー]初回生産限定パッケージ」も公開初日に発売決定。いよいよ盛り上がる『閃光のハサウェイ』、アニメージュプラスでも近日特集記事を公開予定なのでお楽しみに!

>>>キービジュアル・限定アイテムの詳細を見る(写真10点)

(C)創通・サンライズ

アニメージュプラス編集部