• 『憂国のモリアーティ』第21話 ジョンの婚約者が抱える秘密
  • 『憂国のモリアーティ』第21話 ジョンの婚約者が抱える秘密
2021.06.02

『憂国のモリアーティ』第21話 ジョンの婚約者が抱える秘密

(C)竹内良輔・三好 輝/集英社・憂国のモリアーティ製作委員会

19世紀末のイギリスを舞台に、腐敗した階級制度を打ち砕き、理想の国を作り上げるために動き出すウィリアム・ジェームズ・モリアーティの活躍を描く『憂国のモリアーティ』。
原作コミックは集英社『ジャンプSQ.』にて連載中で、コミックス売上は累計400万部を突破。2020年10月から放送されたTVアニメ1クール目も好評のうちに終了し、2021年4月より2クール目が放送中だ。

第21話は6月6日(日)より順次放送・配信開始。なお、6月8日(火)放送のMBSについては10分押しでの26:40〜27:10の放送となるため注意だ。
あらすじ、場面カットはこちら!

<#21 「四つの署名」>
ジョンが婚約者のメアリーを連れてきた。突然の結婚話に驚愕するシャーロックだが、メアリーの思いつめた様子に気が付く。話を促すと、彼女は美しい6つの真珠を取り出し、その真珠の謎と父親の失踪について語り始めた。真相を知りたいとシャーロックに依頼するメアリーだが、彼女はまだ何かを隠しているようで…。

【スタッフ】
脚本:岸本卓/絵コンテ:野村和也/演出:加藤大貴/作画監督:中村深雪、小谷杏子、植田実、鈴木俊二、小美野雅彦、朝岡卓也

>>>『憂国のモリアーティ』第21話場面カットを全て見る(写真5点)

(C)竹内良輔・三好 輝/集英社・憂国のモリアーティ製作委員会

アニメージュプラス編集部