• 『さよなら私のクラマー』第10話 苦戦を強いられるワラビーズ
  • 『さよなら私のクラマー』第10話 苦戦を強いられるワラビーズ
2021.06.04

『さよなら私のクラマー』第10話 苦戦を強いられるワラビーズ

(C)新川直司・講談社/さよなら私のクラマー製作委員会

2021年4月4日(日)より放送中のTVアニメ『さよなら私のクラマー』、その第10話のあらすじ&先行カットが解禁となった。

サッカーを愛する少女・恩田希の青春をリアルに、鮮やかに描く本作。2021年6月に全国ロードショーされる『映画 さよなら私のクラマー ファーストタッチ』では、希が男子サッカー部のなかで苦闘する中学生編、2021年4月より放送中のTVアニメ『さよなら私のクラマー』では、希が女子サッカーの頂点を目指す高校生編が映像化される。

第10話は6月6日(日)23時30分よりTOKYO MX、BS日テレにて順次放送開始。
ついに始まった決勝トーナメント初戦、曽志崎は序盤から厳しいマークにあいながらも機転を利かせチャンスを演出するが、浦和邦成の堅い守備によってことごとく阻まれてしまい…。
あらすじ、先行カットはこちら!

<第10話 「傷だらけの王者」>
ついに始まった決勝トーナメント初戦。相手は埼玉県予選優勝候補 “常勝” 浦和邦成高校女子サッカー部。
曽志崎は序盤から厳しいマークにあいながらも機転を利かせチャンスを演出するが、浦和邦成の堅い守備によってことごとく阻まれてしまう。
次第に浦和邦成の変幻自在のフォーメーションによって追い詰められていくワラビーズ。そんな中、桐島は去年の久乃木学園との試合を思いだしていた。

>>>『さよなら私のクラマー』第10話先行カットを全て見る(写真7点)

(C)新川直司・講談社/さよなら私のクラマー製作委員会

アニメージュプラス編集部