• 『おそ松さん』完全新作アニメ制作発表!〈フェス松さん’21〉レポート
  • 『おそ松さん』完全新作アニメ制作発表!〈フェス松さん’21〉レポート
2021.06.06

『おそ松さん』完全新作アニメ制作発表!〈フェス松さん’21〉レポート

ステージに勢揃いした、櫻井孝宏ほかの出演者たち。

6月6日(日)、TVアニメ『おそ松さん』第3期Blu-ray & DVD発売記念スペシャルイベント〈フェス松さん’21〉が開催された。
構成をTVアニメのシリーズ構成・脚本の松原秀が務め、6つ子声優陣のほかメインキャスト13名が勢ぞろいしたこのイベント。
最後には、驚きの新情報も発表された!


>>>【関連画像】『おそ松さん』第3期のビジュアル(写真5点)

イベントの開幕を務めたのは、櫻井孝宏(おそ松役)と小野大輔(十四松役)。TVシリーズ第7話「十四松知事」をモチーフにした朗読劇による、イベント開会の挨拶でスタートした。
出演者は、櫻井孝宏(おそ松役)、中村悠一(カラ松役)、神谷浩史(チョロ松役)、福山潤(一松役)、小野大輔(十四松役)、入野自由(トド松役)、遠藤綾(トト子役)、鈴村健一(イヤミ役)、國立幸(チビ太役)、上田燿司(デカパン役)、飛田展男(ダヨーン役)、斎藤桃子(ハタ坊役)、山本和臣(オムスビ役)。
6つ子とメインキャラがほぼ勢揃いした、豪華メンバーだ。

最初のコーナーは〈ふりかえり松〉。
キャストと観客がピックアップした、第3期の話数について振り返る、イベントではおなじみのコーナーだ。
印象的な話数、収録が大変だった話数として、第12話「AI」第17話「芋煮」、、第19話「すもう部屋」、第20話「チョロ松記念館」、第21話「トトデレラ」などがあげられ、それぞれの思い出が語られていく。
キャストが語るアフレコ裏話の数々は『おそ松さん』らしい爆笑エピソードにあふれており、コロナ禍でも相変わらず明るいムードの収録現場の雰囲気が伝わってきた。

(C)赤塚不二夫/おそ松さん製作委員会

アニメージュプラス編集部