• 『メガロボクス2』第11話 仲間に打ち明けるジョーの5年間
  • 『メガロボクス2』第11話 仲間に打ち明けるジョーの5年間
2021.06.10

『メガロボクス2』第11話 仲間に打ち明けるジョーの5年間

(C)高森朝雄・ちばてつや/講談社/メガロボクス2プロジェクト

2021年4月4日(日)より放送中のオリジナルTVアニメーション『NOMAD メガロボクス2』の第11話あらすじ、先行カットが解禁された。

原作・高森朝雄(梶原一騎)、漫画・ちばてつやによる『あしたのジョー』を原案とし、同作の連載開始50周年記念プロジェクトとして2018年に放送され、国内外で好評を博したTVアニメーション『メガロボクス』。
その続編となるオリジナルTVアニメーション『NOMAD メガロボクス2』が、TOKYO MXにて2021年4月4日より毎週日曜23:00~、BS11にて4月6日より毎週火曜24:30~放送中。また、各配信サイトでも4月5日から順次配信中だ。

第11話は6月13日(日)より放送開始。あらすじ、先行カットはこちら!

<ROUND11 「脱げなくなった鎧を外す時、不幸と幸福の種が芽を出す」>
修繕が終わった番外地では、これを祝うささやかなパーティーが開かれていた。
ジョーは仲間たちの前で、この5年間の出来事を全て打ち明け、マックとの対戦についてある意志を告げる。
一方のマックは、憧れのボクサーであるジョーとの対戦に、期待に胸を躍らせていたが、思いもよらない衝撃の真実を知ることとなる。

>>>『NOMAD メガロボクス2』第11話先行カットを全て見る(写真11点)

(C)高森朝雄・ちばてつや/講談社/メガロボクス2プロジェクト

アニメージュプラス編集部