• 拾ったブレスレットが事件へと導く!『名探偵コナン』第1009話
  • 拾ったブレスレットが事件へと導く!『名探偵コナン』第1009話
2021.06.18

拾ったブレスレットが事件へと導く!『名探偵コナン』第1009話

(C)青山剛昌/小学館・読売テレビ・TMS 1996

アニメ『名探偵コナン』の1009話「落とし物は事件のにおい」のあらすじと先行カットが到着した。

『名探偵コナン』は、青山剛昌による同名漫画のアニメ化作品。高校生探偵・工藤新一は、謎の組織の手によって子供の姿に変身させられた。彼は江戸川コナンと名乗り、幼馴染みの毛利蘭、その父親・毛利小五郎、少年探偵団たちと協力しながら様々な難事件に挑む。

今回の第1009話は、旧作のデジタルリマスターではない新作。
少年探偵団は歩美が拾ったブレスレットの持ち主を探すが……。

<あらすじ>
コナンは、光彦、元太とともに歩美がブレスレットを拾ったという公園にやってくる。その公園が面した道路には急発進した車のタイヤ痕と血痕のようなものがあった。
自分たちで持ち主に返すことに決め、アクセサリーショップを回っていた少年探偵団は、購入者の山喜忍という名前にたどり着く。忍の自宅へ向かうと、そこには忍の妹の山喜理沙がいた。忍はでかけているということで理沙にブレスレットを返すが、コナンはその時の様子が気になる。
3人と別れ理沙を尾行していたコナンは、忍の友人である大井豊を訪ねている様子を目撃。理沙も忍と連絡が取れず行方を探していることを知る。コナンは光彦、元太、歩美に見つかり、手分けをしてそのほかの友人、谷木圭太、小暮正のもとに向かうが……。



>>>『名探偵コナン』1009話の先行カットを全部見る(画像6枚)

(C)青山剛昌/小学館・読売テレビ・TMS 1996

アニメージュプラス編集部