• SW『バッド・バッチ』ハンターが1/6スケールフィギュアに!
  • SW『バッド・バッチ』ハンターが1/6スケールフィギュアに!
2021.06.17

SW『バッド・バッチ』ハンターが1/6スケールフィギュアに!

(C) & TM Lucasfilm Ltd.

ホットトイズの「テレビ・マスターピース」シリーズにて、CGアニメ作品『スター・ウォーズ:バッド・バッチ』より、「1/6スケールフィギュア ハンター」を発表した。

遠い昔、遥かな銀河系で繰り広げられる帝国と反乱軍の戦いを描いた、スペースオペラの代表作『スター・ウォーズ』。そのCGアニメ作品『スター・ウォーズ:バッド・バッチ』に登場するハンターは、突然変異の遺伝子を持つクローン・トルーパーで結成した特殊部隊クローン・フォース99、別名「バッド・バッチ」の隊長を務める兵士。人並み外れた鋭い感覚能力と優れたリーダーシップを備えている司令塔だ。
クローン戦争にてオーダー66が発令されるもプログラムが作動しなかったハンターたちは、銀河帝国から追われる身となってしまう。急速に変化する銀河の中で、惑星カミーノで出会った少女オメガとともに、新たな生きる道を模索していく。

そんなハンターを、全高約30センチ、30カ所以上が可動するハイエンドな1/6スケールのフィギュアとして立体化!
ヘッドは新規造形となる2種が付属。1つ目は赤いラインが入ったヘルメットを被ったヘッド、2つ目はバンダナを着けた素顔のヘッドだ。皮膚の質感や皺、髪型やタトゥー等を再現するため、一つひとつハンドペイントによる塗装が施されている。

特有のマーキングがあしらわれたダークグレーの装甲服は、腰に取り付け可能なホルスター、インナーに着用している黒いアンダースーツなど、質感やディテールにこだわり、細部に至るまで精巧な仕上がり。数々の激闘で付着した傷や汚れなどを表現するために、業界トップクラスの塗装技術によるウェザリングが施されている。

武器として、ブラスター・ピストル、ブラスター・ライフル、ダガー、サーマル・デトネーターが付属。ダガーは左腕のガントレットに収納することができる。
アクセサリーにはマグネットで着脱可能なバックパックが付属し、多彩な差し替え用ハンドパーツを使用すれば、さまざまな劇中シーンが演出できる。台座は、ハンターのアートがあしらわれたカードが付属する特別仕様だ。

エリート部隊「バッド・バッチ」のリーダーとして、個性豊かなメンバーをまとめ上げるハンター。『スター・ウォーズ:バッド・バッチ』における彼の魅力を存分に封じ込めた、まさに「決定版」といえる本アイテムはフォースを感じる逸品!
ホットトイズがプライドと愛情を込めてお贈りする1/6スケール『スター・ウォーズ』シリーズの今後のラインナップにも注目だ!

>>>「1/6スケールフィギュア ハンター」ポーズイメージを見る!(写真10点)

(C) & TM Lucasfilm Ltd.

アニメージュプラス編集部