• 『鬼滅の刃』一番くじに猗窩座初登場、リアルフィギュアで呼吸を再現!
  • 『鬼滅の刃』一番くじに猗窩座初登場、リアルフィギュアで呼吸を再現!
2021.06.24

『鬼滅の刃』一番くじに猗窩座初登場、リアルフィギュアで呼吸を再現!

(C)吾峠呼世晴/集英社・アニプレックス・ufotable

BANDAI SPIRITS ロト・イノベーション事業部では、ハズレなしのキャラクターくじの最新作として、アニメ「鬼滅の刃」より『一番くじ 鬼滅の刃 ~黎明に刃を持て~』の1次出荷分を2021年6月26日(土)よりローソン、HMV、ユナイテッド・シネマなどで、2次出荷分を2021年7月10日(土)よりローソン、HMV、ユナイテッド・シネマなどで順次発売する。

『鬼滅の刃』は、集英社ジャンプコミックスより刊行中の吾峠呼世晴による漫画作品。『週刊少年ジャンプ』2016年11号(2016年2月15日発売)より連載開始し、同誌2020年24号(2020年5月18日発売)にて惜しまれながら完結を迎えた。
2019年4月よりTVアニメ化され、家族を鬼に殺された少年・竈門炭治郎が、鬼になった妹の禰豆子を人間に戻すため、《鬼殺隊》へ入隊することから始まる本作は、人と鬼の切ない物語、鬼気迫る剣戟、そして時折描かれるコミカルなシーンも人気を博し、国内のみならず、全世界で大きな話題となった。
そして2020年10月16日より、TVアニメ “竈門炭治郎 立志編” に続く物語 “無限列車編” が劇場アニメーションとして公開され、2021年にはTVアニメ “遊郭編” の放送が決定しているなど、年齢性別問わず圧倒的な人気を誇る作品だ。

そんな本作の一番くじ最新作には、一番くじ初登場となる猗窩座をはじめとした人気キャラクターのフィギュア、クリアボトル、ハンドタオル、ラバーマスコットをラインナップ!

A賞からC賞は、一番くじ初となるアニメ描写の再現にこだわったエフェクト付きのリアルフィギュア。「水の呼吸」を使う竈門炭治郎、「炎の呼吸」を使う煉獄杏寿郎、躍動感にあふれた猗窩座は、迫力とボリューム感のあるフィギュアになっている。
D賞の間窓禰豆子は、眠りから目覚めたばかりの、愛らしい瞬間を切り取ったフィギュアだ。

E賞のクリアボトルは、『劇場版「鬼滅の刃」無限列車編』に登場したキャラクターや使いやすいモチーフを描いたデザイン。350mlサイズで持ち運びしやすく使いやすい仕様になっている。
F賞のハンドタオルは、フルカラーでキャラクターが印刷されたデザインなど全10種から好きなデザインを選ぶことができる。
G賞は全23キャラクターをラインナップした、ぷっくりとした形状が愛らしいラバーマスコットだ。

さらに、最後の1個を引くと手に入るラストワン賞にはスペシャルカラーの「煉獄杏寿郎フィギュア ラストワンVer.」を用意。ラストワン賞と同仕様のフィギュアが抽選で当たるダブルチャンスキャンペーンも実施予定だ。

一番くじ初登場となる猗窩座、「呼吸」を再現したリアルフィギュアなどで『鬼滅の刃』の世界観を堪能しよう!

>>>A賞〜ラストワン賞までのラインナップを全て見る(写真20点)

※禰豆子の「禰」は「ネ」+「爾」が正しい表記。
※煉獄の「煉」は「火」に「東」が正しい表記。
(C)吾峠呼世晴/集英社・アニプレックス・ufotable

アニメージュプラス編集部