• 「クリミナル・マインド」ついにグランドフィナーレ!森久保祥太郎コメント到着!
  • 「クリミナル・マインド」ついにグランドフィナーレ!森久保祥太郎コメント到着!
2021.06.30

「クリミナル・マインド」ついにグランドフィナーレ!森久保祥太郎コメント到着!

(C)2021 ABC Studios and CBS Studios,Inc.

ウォルト・ディズニー・ジャパンは、実在するFBI行動分析課 “BAU” の活躍を描く大人気海外ドラマシリーズ「クリミナル・マインド」のファイナル・シーズン、『クリミナル・マインド/FBI vs. 異常犯罪 ファイナル・シーズン』を 7月16日(金)に全話一挙デジタル配信開始、DVD一挙レンタル開始、そしてDVDコレクターズBOX(1万1000 円〈税込〉)を発売する。

海外ドラマシリーズの金字塔とも言える、「クリミナル・マインド」シリーズがついにグランド・フィナーレを迎える。本シリーズは、FBIに実在する機関 ”BAU“(Behavioral Analysis Unit=行動分析課)に所属する最強プロファイラーたちが、全米各地を舞台にシリアルキラー(連続殺人鬼)たちの犯人像をプロファイリングし、事件の早期解決と犯人逮捕のために活躍する姿を描いた犯罪捜査ドラマシリーズとして、2005年にアメリカで放送開始。その後約15年にわたってその人気は全世界を駆け巡り続け、〈プロファイリング・アクションの決定版〉として多くの人々から愛されるシリーズとして成長を遂げた。

その中でも、シーズン1から継続して出演しているスペンサー・リードは数学・化学・工学の3つの博士号を持つIQ187の天才としてチーム内でも活躍し、彼自身の成長もシリーズ内で楽しみにしているファンが多い大人気キャラクターだ。

いよいよラストとなるシーズン15では、前シーズンからの最大の敵、通称カメレオンこと連続殺人犯エヴァレット・リンチが再び始動し、秘密裏に一人で捜査を続けていたロッシと因縁かつ最終の決戦を迎えます。また、前シーズンで衝撃の展開となったリードとJJのあまりにも切ない関係、BAUを恨む人間に拉致されてしまうアルヴェスとシモンズ、リードと再び対峙する殺し屋の女キャット・アダムズの登場、そしてなんとFBI長官への就任を打診されるプレンティスなど、ラストまでBAUのメンバーに訪れる大きな変化がダイナミックに描かれている。
さらに、過去シーズンからの回想シーンなどでは、今まで登場したキャストたちが懐かしい思い出と共に再登場! 凄惨な事件のストーリーの合間にコミカルタッチのエピソードも交えつつ、そして最後の最後にあの仲間がBAUを卒業するシーンまで、感動の涙や笑いを誘いながら、全シーズンを通して仲間を信頼することの大切さを教えてくれる、海外ドラマの不朽の名作シリーズの一つとなった。 ラストのラストまで目が離せないファイナル・シーズンの感動のグランド・フィナーレ、DVDとデジタル配信で楽しもう!

この大人気シリーズのフィナーレを記念し、スペンサー・リード役の吹替えを担当した森久保祥太郎さんよりコメントが到着!
約15年間演じてきたリード役への思い、そして、「声優とは別の職業を選ぶとしたら?」という質問への答えは…!?

【森久保祥太郎コメント】
ーーリードは IQ184 の天才ですが、人づきあいが苦手という一面がありました。森久保さんご自身と比べて共通点、異なる点はありますか?

森久保 僕の場合IQは高くないのですが、人付き合いに関してはあまり得意な方ではないので、やや共感できる部分はあります。ただ、我を忘れて自分の発言に夢中になってしまうような事はないかなと(笑)。

ーーリードは心理学、社会学、哲学の学士号、化学、工学、数学など様々な博士号を持っていますが、森久保さんが声優の道を選択しなかったら、どのような職業に就いていたでしょうか。

森久保 学生時代にアルバイトしていたガソリンスタンドが、一番長いバイト経験だし、性に合っているので、間違いなくガソリンスタンドの店員として働いていると思います。今でもたまにガソリンスタンドで働いてみたいと思う瞬間があります。

ーー色々な面を持つリードを演じるにあたり、森久保さんが必ず心掛けていたポイントはありましたか?

森久保 リードの纏う空気や発言というのは、緊張感のあるBAUの空気の中である種のチェンジアップの役割あるのかなとイメージしていました。リードのキャラクターだから出せる空気感といいますか。あとはとにかく難しいことを立て板に水のようにつらつらと説明するので、滑舌含めつらつら話す中で内容をしっかり伝えることが命題でした。毎回メタメタで現場にはたくさん迷惑かけてしまいましたが。

ーー森久保さんがこのシリーズで学んだこと、最も印象的だったことを教えてください。

森久保 幼少期の経験、環境がその後の人間形成に大きく影響するというエピソードは、長いシリーズの中、多く見られました。シリーズ中に子供が生まれ親となった自分にはとても興味深いことでしたね。


緊張感の続くストーリー展開の中、溢れ出るようなリードの長いセリフをシリアスに、時にはコミカルに、約15年間もの長きにわたり熱演してくれた森久保さん。ぜひ、吹き替え版での森久保さんの熱演もお楽しみください。

>>>「クリミナル・マインド」ファイナル・シーズンの場面カットなどを見る(写真7点)

森久保祥太郎

2月25日、東京生まれ。数多くの映画、アニメ、海外TVドラマ、ラジオDJなどで活躍中。日本の声優を代表する一人。
Twitter:@MorikuBorn

(C)2021 ABC Studios and CBS Studios,Inc.

アニメージュプラス編集部