• 刃を鉛筆に替え戦う! 鬼滅の刃『血風激闘えんぴつ』
  • 刃を鉛筆に替え戦う! 鬼滅の刃『血風激闘えんぴつ』
2021.06.30

刃を鉛筆に替え戦う! 鬼滅の刃『血風激闘えんぴつ』

(C)吾峠呼世晴/集英社・アニプレックス・ufotable

アニプレックスは、アニメ『鬼滅の刃』の新商品『血風激闘えんぴつ』を発表した。

『鬼滅の刃』は、集英社ジャンプコミックスより刊行中の吾峠呼世晴による漫画作品。『週刊少年ジャンプ』2016年11号(2016年2月15日発売)より連載開始し、同誌2020年24号(2020年5月18日発売)にて惜しまれながら完結を迎えた。
2019年4月よりTVアニメ化され、家族を鬼に殺された少年・竈門炭治郎が、鬼になった妹の禰豆子を人間に戻すため、《鬼殺隊》へ入隊することから始まる本作は、人と鬼の切ない物語、鬼気迫る剣戟、そして時折描かれるコミカルなシーンも人気を博し、国内のみならず、全世界で大きな話題となった。
そして2020年10月16日より、TVアニメ “竈門炭治郎 立志編” に続く物語 “無限列車編” が劇場アニメーションとして公開され、2021年にはTVアニメ “遊郭編” の放送が決定しているなど、年齢性別問わず圧倒的な人気を誇る作品だ。

この度登場する本商品は、えんぴつを転がして遊ぶ "鉛筆ゲーム" として、Vol.1~Vol.4までの全12種を展開。Vol.1には竈門炭治郎/竈門禰豆子/冨岡義勇、Vol.2には我妻善逸/嘴平伊之助/鱗滝左近次、Vol.3には胡蝶しのぶ、栗花落カナヲ、累、Vol.4には煉獄杏寿郎、魘夢、猗窩座ら12人のキャラクターがそれぞれラインナップされている。

本商品は、2021年11月よりVol.1~Vol.2が、12月よりVol.3~Vol.4が発売予定となっている。そのほか、販売情報やゲーム詳細については続報を待とう!

>>>「血風激闘えんぴつ」ラインナップを見る(写真5点)

※禰豆子の「禰」は「ネ」+「爾」が正しい表記。
※煉獄の「煉」は「火」に「東」が正しい表記。
(C)吾峠呼世晴/集英社・アニプレックス・ufotable

アニメージュプラス編集部