• CCP造形キン肉マン超リアルミニフィギュアがメディコム・トイから!
  • CCP造形キン肉マン超リアルミニフィギュアがメディコム・トイから!
2021.07.25

CCP造形キン肉マン超リアルミニフィギュアがメディコム・トイから!

(C) ゆでたまご

メディコム・トイは、フィギュアメーカーCCPとコラボし、ミニサイズのフィギュアUDF(ウルトラディテールフィギュア)シリーズで『キン肉マン』のアイテムを発売する。

『キン肉マン』はゆでたまごによる少年漫画。1979年から1987年まで『週刊少年ジャンプ』(集英社)で連載され、80年代『ジャンプ』の人気を支えた作品の一つだ。
怪獣から日本を守るダメ超人のキン肉マンが、超人オリンピックに参加、優勝したことをきっかけに、仲間の正義超人たちと友情を結び成長していく姿を描いた。
最初はギャグ漫画としてスタートしたが、超人オリンピック編からは徐々にプロレス系熱血格闘漫画へと変化していった。
2011年からは『週プレNEWS』(集英社)で正統な続編のWEB連載を開始、2020年からは『週刊プレイボーイ』(集英社)でも同時掲載されるようになっている。

CCPは『キン肉マン』や『エヴァンゲリオン』、『ウルトラマン』、『北斗の拳』などのフィギュアを製造・販売するメーカー。現実のボディビルダーを意識したようなハードな筋肉表現が特徴だ。

UDFはメディコム・トイのフィギュアシリーズ。『ドラえもん』やディズニーキャラクターなどを中心に展開。10センチ前後のミニサイズで、基本無可動。彩色は細部まで施されているが、シャドウ表現などの入っていないフラットな塗りになっている。

今回の「UDF キン肉マン」は、CCPから発売されている『キン肉マン』のフィギュアをUDFにダウンサイジング。特徴的な筋肉表現もしっかり再現されている。
またUDFとしては例外的に、シャドウ部分の塗装も施された立体的な彩色になっている。
サイズは9.1~13.5センチと、原作の身長差を再現しており、悪魔将軍とシルバーマンはサイズが大きくなっている。
UDF キン肉マン キン肉マン 戦闘服Ver./メディコム・トイ/1518円(税込)/2022年1月発売予定/ミニサイズのフィギュア。原型製作:CCP。
UDF キン肉マン キン肉マンソルジャー/メディコム・トイ/1518円(税込)/2022年1月発売予定/ミニサイズのフィギュア。原型製作:CCP。
UDF キン肉マン ロビンマスク/メディコム・トイ/1518円(税込)/2022年1月発売予定/ミニサイズのフィギュア。原型製作:CCP。
UDF キン肉マン ウォーズマン/メディコム・トイ/1518円(税込)/2022年1月発売予定/ミニサイズのフィギュア。原型製作:CCP。
UDF キン肉マン 悪魔将軍/メディコム・トイ/1980円(税込)/2022年1月発売予定/ミニサイズのフィギュア。原型製作:CCP。
UDF キン肉マン シルバーマン/1980円(税込)/2022年1月発売予定/ミニサイズのフィギュア。原型製作:CCP。

UDFでは、人気のあったアイテムは「シリーズ2」「シリーズ3」と次弾が展開されていくことが多い。
「UDF キン肉マン」が第2弾以降につながるかはまだ未定だ。だからこそであろうか、今回の分は人気超人勢揃いの、出し惜しみ感のないラインナップになっている。
だが『キン肉マン』はキャラ数が多く、まだまだトップクラスの人気キャラが何人も残っている。今後の展開に期待が膨らむところである。

>>>「UDF キン肉マン」の画像を全部見る(画像5枚)

<問い合わせ先>
メディコム・トイ ユーザーサポート:03-3460-7555

(C) ゆでたまご

ライターぬのまる