• 『スプリガン』配信は2022年に!ティザーPV第二弾解禁!
  • 『スプリガン』配信は2022年に!ティザーPV第二弾解禁!
2021.07.09

『スプリガン』配信は2022年に!ティザーPV第二弾解禁!

(C)2021 たかしげ宙、皆川亮二・小学館/スプリガン Project

Netflixオリジナルアニメシリーズ『スプリガン』より、ティザーPV第二弾が解禁。また、作品の更なるクオリティ向上のため、配信開始時期が2022年に延期となった。

『スプリガン』(原作:たかしげ宙/作画:皆川亮二)は、『週刊少年サンデー』(小学館刊)において、1989年から1996年まで連載、90年代に一斉を風靡した伝説的漫画で、コミックスの累計発行部数は1000万部を突破。1998年に劇場アニメ化された。
そして連載開始から30年の時を超え、2022年にNetflixオリジナルアニメシリーズとして、david productionによりアニメ制作されることが決定!

物語は、超古代文明の遺産を封印するために設立された “アーカム” の特殊エージェント “スプリガン” として奔走する少年・御神苗優の活躍を描く冒険活劇。
監督は『ひそねとまそたん』『キズナイーバー』の小林寛、シリーズ構成・脚本を『呪術廻戦』『BANANA FISH』の瀬古浩司、キャラクターデザイン・総作画監督を『リトルウィッチアカデミア』の半田修平が務め、2D作画と3DCGを駆使した、アクションと古代ロマンに満ち溢れた映像で新生される。

解禁されたティザーPV第二弾は、小林寛監督をはじめとするスタッフ、そして映像制作を担うdavid productionの、作品への熱量をまざまざと感じさせる圧巻の映像に。約40秒のPVには、瞬きすら惜しいスピード感溢れるアクションシーンの数々が映し出されている。
さらに主人公で、スプリガンとして超古代文明の遺産を封印する為に活動する少年・御神苗優(CV:小林千晃)のボイスも初公開。新生スプリガンで描かれる “アーマード・マッスルスーツ” の迫力をぜひチェックしてほしい。

また、諸刃功一、ヴィクトル・シュトローフらの姿も一部映し出されており、原作ファンにとってはどのストーリーがアニメ化されるのか期待が高まる。なお、追加スタッフとして、編集:三嶋章紀、音響監督:長崎行男、ミキサー:小原吉男、音響効果:倉橋裕宗も発表された。



本作は配信開始が2022年に延期となったが、よりハイクオリティの映像体験を目指すべく、スタッフ一同鋭意制作中とのこと。配信時期等の詳細は、後日発表予定だ。

ティザーPV第二弾が解禁され、更なる盛り上がりをみせるアニメ『スプリガン』。2022年の配信に乞うご期待!

>>>ティザーPV場面カットを全て見る(写真10点)

(C)2021 たかしげ宙、皆川亮二・小学館/スプリガン Project

アニメージュプラス編集部