• 『精霊幻想記』第2話 放課後の研究室、二人きりの個別指導
  • 『精霊幻想記』第2話 放課後の研究室、二人きりの個別指導
2021.07.09

『精霊幻想記』第2話 放課後の研究室、二人きりの個別指導

(C)北山結莉・ホビージャパン/『精霊幻想記』製作委員会

2021年7月5日(月)より放送中のTVアニメ『精霊幻想記』の第2話あらすじ&先行カットが解禁となった。

シリーズ累計発行部数160万部突破の大ヒットファンタジー『精霊幻想記』。衝撃的な路線バスの事故から始まる、前世と現世が交錯する異世界転生ファンタジー!

第2話はテレビ東京にて7月12日(月)深夜2時00分より放送開始。BSフジでは7月13日(火)深夜0時30分より、AT-Xでは夜10時30分から放送開始となる。また、ABEMAでは7月13日(火)正午12時から先行配信開始だ。
あらすじ、先行カットはこちら!

<第2話 「王立学院」>
誘拐された王女フローラを救出したリオは、その恩賞としてベルトラム王立学院の初等部に特待生入学することに。
だが王侯貴族の子弟が集う学院の生徒達は孤児であるリオを歓迎しない。
周囲から蔑んだ視線を向けられるリオを気遣ってくれるのは、十二歳の若さで初等部の担任講師を務める少女、セリアだけだった。
文字を読むことができないリオのため、セリア先生とリオ、放課後の研究室で二人きりの個別指導が始まる。

>>>『精霊幻想記』第2話先行カットを全て見る(写真7点)

(C)北山結莉・ホビージャパン/『精霊幻想記』製作委員会

アニメージュプラス編集部