• 『ピーチボーイリバーサイド』第3話 鬼たちの間に広がる動揺、懐疑
  • 『ピーチボーイリバーサイド』第3話 鬼たちの間に広がる動揺、懐疑
2021.07.13

『ピーチボーイリバーサイド』第3話 鬼たちの間に広がる動揺、懐疑

(C)クール教信者・ヨハネ/講談社/「ピーチボーイリバーサイド」製作委員会

7月1日(木)より放送開始となるTVアニメ『ピーチボーイリバーサイド』の第3話あらすじ&先行カットが到着した。

誰もが知る童話『桃太郎』にインスパイアされた漫画作品『ピーチボーイリバーサイド』(原作:クール教信者・ヨハネ)は、講談社『少年マガジンR』『マガポケ』にて好評連載中。まだ自分の運命を知らない姫と、“桃” の衝動に付き従う少年。二人が出会うとき、壮大な冒険の扉が開く――‼︎

第3話は7月15日(木)22時よりTOKYO MXにて、23時30分よりBS日テレ、AT-Xにて放送開始。dアニメストアでは22時30分より配信となる。
あらすじ、先行カットはこちら!

<第3話 「サリーと岐路」>
名も無き中鬼の根城で、皇鬼が主催する『百鬼会』が開催される。
一同に集いし名だたる高鬼を前に、モモタロウ(ミコト)によって鬼が滅亡の危機に瀕していることを訴える皇鬼。
鬼たちの間に動揺が広がる中、武闘派である『轟鬼』は、皇鬼がよからぬ企みを抱いているのではないかと疑うが……。
皇鬼の口から、密かに思いを寄せていた眼鬼(キャロット)が、モモタロウの手で残酷に殺されたと伝えられて――

>>>『ピーチボーイリバーサイド』第3話先行カットを全て見る(写真6点)

(C)クール教信者・ヨハネ/講談社/「ピーチボーイリバーサイド」製作委員会

アニメージュプラス編集部