• 正義か、悪か! サイボーグスーパーマンが可動フィギュアで発売
  • 正義か、悪か! サイボーグスーパーマンが可動フィギュアで発売
2021.07.25

正義か、悪か! サイボーグスーパーマンが可動フィギュアで発売

SUPERMAN and all related characters and elements (C) & TM DC Comics. (s21)

『スーパーマン』のコミックスに登場するサイボーグスーパーマンが、メディコム・トイのアクションフィギュアMAFEX(マフェックス)で発売される。

サイボーグスーパーマンは、1992年から1993年にかけて展開された、スーパーマンの死と復活をめぐる物語の中で登場したキャラクター。

スーパーマンは謎の怪人ドゥームズデイと相撃ちになって死んでしまう。だがその後、彼の死体が棺から消えている事が判明する。

さらにメトロポリスには、スーパーマンの後継者、あるいは自分こそが復活したスーパーマン本人であると名乗る4人のヒーローが現れた。
全身を鋼鉄のスーツで覆ったマン・オブ・スティール、目元をバイザーで隠したラスト・サン・オブ・クリプトン(バイザード・スーパーマン)、少年時代のスーパーマンそっくりのスーパーボーイ(メトロポリスキッド)。そして最後の1人が、体の大部分が機械化されたサイボーグスーパーマン(マン・オブ・トゥモロー)である。
SUPERMAN and all related characters and elements (C) & TM DC Comics. (s21)
MAFEX CYBORG SUPERMAN (RETURN OF SUPERMAN)/メディコム・トイ/9680円(税込)/2022年5月発売予定/DC『RETURN OF SUPERMAN』より、サイボーグスーパーマンをアクションフィギュア化。全高約16センチ。
マントは布製で、端にワイヤーが入っており、ある程度形状を固定できる。右腕差し替え武装パーツ、エフェクトパーツ付属。

なお、結論を言うと4人とも真のスーパーマンではなかった。
本物のスーパーマンはスーパーパワーを失いつつも、リジェネーション・マトリクスで蘇生していた。そして実は悪人であったサイボーグスーパーマンと対決することになる。
SUPERMAN and all related characters and elements (C) & TM DC Comics.(s21)
MAFEX SUPERMAN (RETURN OF SUPERMAN)/メディコム・トイ/9680円(税込)/2021年10月発売予定/DC『RETURN OF SUPERMAN』より、復活したスーパーマンをアクションフィギュアで再現。全高約16センチ。
表情パーツは2種。復活前より伸びた後ろ髪も再現されている。ロケットブーツ&噴射パーツも付属する。

MAFEXはアメコミ関連のキャラクターを数多くラインナップするアクションフィギュアシリーズだ。引き続きその新作情報をお届けしよう。
WONDER WOMAN and all related characters and elements (C) & TM DC Comics and Warner Bros. Entertainment Inc.(s21)
MAFEX WONDER WOMAN GOLDEN ARMOR Ver./メディコム・トイ/1万2980円(税込)/2022年5月発売予定/映画『WONDER WOMAN 1984』(邦題『ワンダーウーマン 1984』)より、ゴールデンアーマー姿のワンダーウーマンがアクションフィギュアになって登場。全高約16センチ。
頭部パーツは兜ありとなしの2種。ウイングパーツは開いた状態と閉じた状態の2種が付属する。武器である真実の投げ縄も2種付属。
BATMAN and all related characters and elements (C) & TM DC Comics. (s21)
MAFEX BATMAN BLUE Ver. & ROBIN (The Dark Knight Returns)/メディコム・トイ/1万5180円(税込)/2021年7月発売予定/DC『The Dark Knight Returns』(邦題『バットマン:ダークナイト・リターンズ』)のバットマンとロビンをセットで可動フィギュア化。バットマン全高約16センチ、ロビン全高約11センチ。
どちらもマントは布製で端にワイヤーが入っており、ある程度形状を固定できる。
バットマンの右太ももには新規造形のベルトポーチを装備。表情パーツはブルース・ウェインの素顔を含む3種。
ロビンの表情パーツは2種、眼鏡はクリアパーツになっている。武器としてスリングショット(パチンコ)付属。ロビンは複数の人間が代替わりして務めており、基本的には少年だが、この作品のロビンはキャリー・ケリーという少女である。
BATMAN and all related characters and elements (C) & TM DC Comics. (s21)
MAFEX HUSH/メディコム・トイ/9680円(税込)/2021年7月発売予定/DC『HUSH』(邦題『バットマン:ハッシュ』より、表題にもなっているヴィラン(悪役)のハッシュをアクションフィギュア化。全高約16センチ。
ロングコートは軟質樹脂製。包帯巻き頭部2種に加え、2代目ロビン(ジェイソン・トッド)の頭部が付属。ただしハッシュの正体はトーマス・エリオットというロビンとは別の人物であり、ロビン姿もバットマンを追い詰めるハッシュの策略の一環である。
武器アイテムなどのパーツが付属する。
(C) 2021 MARVEL (C) 2021 CPII
MAFEX SPIDER-GWEN(GWEN STACY)/メディコム・トイ/1万780円(税込)/2021年4月発売予定/アクションフィギュア。アニメ映画『SPIDER-MAN: INTO THE SPIDER-VERSE』(邦題『スパイダーマン:スパイダーバース』)に登場する、スパイダー・グウェンを再現。全高約14センチ。
ウェブ(クモ糸)パーツ付属。同スケールのスパイダー・ハムも付属する。
グウェンはフード付きマスク頭部2種、グウェン・ステイシーの素顔2種の計4種の表情パーツ付き。スパイダー・ハムは首が可動、両腕は差し替える形でポーズ変更を再現している。

MAFEXには日本の漫画・アニメや各種特撮映画のキャラクターもラインナップされているのだが、圧倒的に多いのがアメコミおよびそのアニメと実写映画のキャラである。特にアメコミのコミック版をアクションフィギュア化しているのは、日本のメーカーとしては非常に珍しい。
アメコミは日本の漫画と異なり、作品とキャラクターの権利を出版社が所持し、時期によって絵を描く人が異なる場合が多い。そのため同じ『スーパーマン』や『アイアンマン』でも、時期や作品、エピソードによって絵柄が全然違うものになっている。一連のストーリーの途中で絵柄がガラッと変わることもザラである。
MAFEXでは、DC系のコミック版キャラクターは商品名の一部に作品名を入れて、どの作品や時期のスーパーマンやバットマンなのか示す形になっている(今回のハッシュなど、一部例外あり)。

>>>MAFEX新作の画像を全部見る(画像84点)

問い合わせ先:メディコム・トイ ユーザーサポート 03-3460-7555

※写真は監修中のサンプルで、発売商品とは一部異なる場合あり。また画像上の各商品のサイズ比は、実際の商品と異なる場合あり。

ライターぬのまる