• 『処刑少女の生きる道』2022年放送! ティザービジュアル解禁
  • 『処刑少女の生きる道』2022年放送! ティザービジュアル解禁
2021.07.15

『処刑少女の生きる道』2022年放送! ティザービジュアル解禁

(C)佐藤真登・SB クリエイティブ/処刑少女製作委員会

ワーナー ブラザース ジャパン ローカルプロダクション/アニメ部⾨は、TVアニメ『処刑少⼥の⽣きる道(バージンロード)』の新情報として、放送年(2022年)、アニメティザービジュアル、メインスタッフ、アニメキャラ設定画色見本を発表した。

『処刑少⼥の⽣きる道(バージンロード)』は第11回GA文庫大賞にて『ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか』以来7年ぶりに《大賞》を受賞し、ヤングガンガンにてコミカライズも連載中の話題作。緻密に作り込まれた厚みのある世界観と、魅力的な登場人物たちが織りなすテンポのよい会話劇。そして大迫力のバトルシーンで描かれる、ドラマチック王道ファンタジーだ。

そんな本作のTVアニメが2022年に放送決定!
合わせて、処刑人・メノウ(CV.佐伯伊織)と迷い人・アカリ(CV.佳原萌枝)が向き合いこちらを見据えるティザービジュアルが解禁された。

本作のスタッフには、監督:川崎芳樹、シリーズ構成:ヤスカワショウゴ、キャラクターデザイン:玉置敬子、音響監督:明田川仁、音楽:未知瑠、 プロデュース:EGG FIRM/SB クリエイティブ、アニメーション制作:J.C.STAFFが発表。

さらに、7月15日(木)よりアニメ公式Twitterも開設となった。ぜひフォローして、本作の最新情報をチェックしてほしい。

TVアニメ『処刑少女の生きる道』の今後の続報に乞うご期待!

>>>ティザービジュアルやキャラクター設定画を見る(写真22点)

(C)佐藤真登・SB クリエイティブ/処刑少女製作委員会

アニメージュプラス編集部