• 『トムとジェリー』がニシクボサユリとコラボ、シュールな魅力が満載
  • 『トムとジェリー』がニシクボサユリとコラボ、シュールな魅力が満載
2021.07.16

『トムとジェリー』がニシクボサユリとコラボ、シュールな魅力が満載

TOM AND JERRY and all related characters and elements & TM Turner Entertainment Co. (s21)

サニーサイドアップは、ワーナー・ブラザース コンシューマープロダクツとのパートナーシップのもと、アーティスト/アートディレクターのニシクボサユリが描き下ろしデザインした「トムとジェリー」のアイテムをセブンネットショッピング上で2021年7月16日(金)14時より、予約受付を開始する。
今回実現したのは、全世界で愛され続けているアニメ『トムとジェリー』と、モノクロをベースとしたアートワークがカルチャー好きの若者を中心に支持を得ているニシクボサユリとの初のコラボレーション。
ビッグシルエットTシャツ、ロングスリーブTシャツ、iPhoneケース&ステッカーセット、ジッパーバック「Pake」、クッション、グラス、フィギュアなど全9点。全アイテムで、ニシクボサユリは アートワーク提供だけでなく、アイテムのディレクション、デザインまで行っている。
ニシクボサユリは、「ただでさえ物が溢れかえって取捨選択ができる世の中なのに、コラボアイテムの際に、チープな印象に なってしまうものが多く、そのようなものは作りたくないと思い、細部にわたりこだわりました。また、フィギュアはあえてきれいに仕上げず、手で作ったような手作り感を残すなど、コラボグッズは制約が厳しいケースが多いものの、今回は自由に作らせていただきましたので、 ぜひみなさまの各々の ”思考の余地” で自由に使ってみてください!」とコメントを寄せている。
また、今回のコラボレーションは ”ファニーアート” がテーマ。トムとジェリーの顔を隠す手法や、地面に突き刺さったトムや後ろ向きのジェリーにしたりなど ”あえて見せない” というニシクボサユリならではの世界観になっている。
これに関してニシクボは「奥行きのあるシュールな表現が好きで、近年では隠す手法を作品に落とし込むことが多いです。見えない部分を見たいと思うことは人間の本能であり、ロマンであるとも感じます。そのため、今回そのような、ぱっと見攻めているアートワークにはなりましたが、トムとジェリーもくすっと笑える皮肉な要素が多いのも相まり、提案した案が採用された時にはよく本家でグッズ化できたなあと思いました(笑)。現在はSNS等をはじめ日常に溢れている情報がぱっと見で感覚的に捉えるものが多く、考える機会が減っているように感じます。今回のアイテムでトムとジェリーの隠れている部分がどうなっているか、各々の想像を膨らませ、楽しんでもらえると嬉しいです」とコメントしている。

なお、今回のアイテムは数量限定発売となっている。

>>>『トムとジェリー』ニシクボサユリコラボアイテムの画像を全部見る(画像47点)

TOM AND JERRY and all related characters and elements & TM Turner Entertainment Co. (s21)

アニメージュプラス編集部