• 『ウルトラマン55周年記念コイン』はファン垂涎のデザイン!
  • 『ウルトラマン55周年記念コイン』はファン垂涎のデザイン!
2021.07.16

『ウルトラマン55周年記念コイン』はファン垂涎のデザイン!

(C)円谷プロダクション

泰星コインは、『ウルトラマン55周年記念コイン』の日本国内での予約販売を、『ウルトラマン』(1966年)の「放送開始日」である7月17日(土)より開始する。

2021年で、放送開始から55周年を迎える日本特撮テレビシリーズの金字塔『ウルトラマン』は、怪獣ブームを巻き起こした『ウルトラQ』に続く空想特撮シリーズの第2弾として放送され、「毎回、巨大ヒーローと防衛隊が連携し、宇宙や異次元、地球のどこからか現れる怪獣や宇宙人たちと戦う」というスタイルを確立。世代を超えて世界中の人々を魅了し続け、その後に続くウルトラマンシリーズ以外の特撮作品や、アニメ・マンガ・映画等にも多大な影響を与えている。

また、『ウルトラマン55周年記念コイン』の予約販売開始日である7月17日(土)は、1966年7月17日、『ウルトラマン』の第1話「ウルトラ作戦第一号」が放送された記念すべき日。『ウルトラマン』1967年4月9日放送の「さらばウルトラマン」まで、全39話が制作されたが、怪獣や宇宙人によって起こされる災害や超常現象の解決に当たる科学特捜隊と、М78星雲 光の国の宇宙警備隊員ウルトラマンの活躍を描いたシリーズは、最高視聴率42.8%(第37話「小さな英雄」)、平均視聴率36.8%を記録し、巨大変身ヒーローものの原点ともいえる作品となった。

この度登場するコインは、ウルトラマン55周年を記念し、PAMP造幣所(スイス)が鋳造、円谷プロダクション監修のもと、ニウエより日本限定で発行される法定記念金貨・カラー銀貨。
円谷プロダクションが監修したデザインは、ウルトラマンを象徴する右手を前面に突き出した “変身ポーズ” の金貨と、『ウルトラマン』全39話の放送中に変貌を遂げた3タイプのマスクを網羅した、珍しく貴重なデザインのカラー銀貨の2種類。懐かしいファンにも、コアなファンにもたまらないファン垂涎のデザインとなっている。

ラインナップは【1/2オンス金貨】【5オンスカラー銀貨】【金貨・カラー銀貨2種 発行証明書番号揃い・限定78セット】の3種類。発行枚数は金貨が限定300枚、カラー銀貨が限定250枚と大変希少となっている。コインはすべて特製ケースに収められ、シリアル番号が付与された発行証明書が付属する。

商品は8月下旬以降、順次発送予定だ。

>>>コインデザインを見る(写真6点)

(C)円谷プロダクション

アニメージュプラス編集部