• 『転スラ第2期』第39話 会議を静観するエラルドだったが…?
  • 『転スラ第2期』第39話 会議を静観するエラルドだったが…?
2021.07.17

『転スラ第2期』第39話 会議を静観するエラルドだったが…?

(C)川上泰樹・伏瀬・講談社/転スラ製作委員会

2021年7月6日(火)より放送中のTVアニメ『転生したらスライムだった件 第2期』第39話のあらすじ、場面カットが公開となった。

『転生したらスライムだった件』は、異世界で1匹のスライムに転生した主人公が身につけたスキルを駆使し知恵と度胸で仲間を増やしていく異世界転生エンターテインメント。アニメ1期は2018年10月より2019年3月までTOKYO MXほかでTV放送された。
2021年には『転スラ』シリーズのTVアニメが1月より9カ月連続(『転スラ2期』第1部→『転スラ日記』→『転スラ2期』第2部)で放送することが決定しており、ついに『転スラ2期』第2部の放送が開始となる。

第39話は7月20日(火)23:00よりTOKYO MXほかにて順次放送・配信開始。
あらすじ、先行カットはこちら!

<第39話 「ラミリスの報せ」>
リムルはファルムスの新たな王にヨウムを擁立するという計画を発表。それを聞いたガゼル王はヨウムに覚悟を問う。そんな会議の様子を黙って聞いていたエラルドだったが…。

>>>『転生したらスライムだった件 第2期』第39話場面カットを全て見る(写真11点)

(C)川上泰樹・伏瀬・講談社/転スラ製作委員会

アニメージュプラス編集部