• 『リョーマ!』シング×ダンス×プレイの新次元本予告解禁!
  • 『リョーマ!』シング×ダンス×プレイの新次元本予告解禁!
2021.07.20

『リョーマ!』シング×ダンス×プレイの新次元本予告解禁!

(C)許斐 剛/集英社 (C)新生劇場版テニスの王子様製作委員会

9月3日(金)公開予定の『テニスの王子様』の新作劇場版アニメ―ション『リョーマ!The Prince of Tennis 新生劇場版テニスの王子様』の本予告が解禁。さらに完成披露試写会が8月21日(土)に都内で行われることも発表された。

1999年より『週刊少年ジャンプ』にて連載がスタートし、累計発行部数6000万部を突破している許斐剛原作の人気漫画『テニスの王子様』(集英社 ジャンプ コミックス刊)。現在は『ジャンプSQ.』(集英社)で『新テニスの王子様』連載中の本シリーズは、アニメ、舞台、実写、ゲームと様々なメディアミックスにより多くのファンを獲得している。
そんな『テニスの王子様』新作劇場版アニメ―ション『リョーマ!The Prince of Tennis 新生劇場版テニスの王子様』が9月3日(金)、スクリーンに登場!

『テニスの王子様』と『新テニスの王子様』を繋ぐ空白の3カ月の間に起きた、未だかつて明かされてこなかったエピソードが描かれる本作。『テニスの王子様』のラスト、全国大会決勝戦での立海大附属中学校との激闘を制した、越前リョーマ(CV:皆川純子)たち青春学園中等部。本作のストーリーは、その3日後、リョーマが更なる強さを求め、単身アメリカへテニスの武者修行の旅に出るところから始まる。
現地へ到着したリョーマは、家族旅行でアメリカを訪れていた同級生・竜崎桜乃(CV:高橋美佳子)が、ギャングに絡まれているところに遭遇! 桜乃を助けるためにリョーマが放ったボールと、謎の車いすの人物が放ったボールが激突した瞬間、時空がゆがみ始める。なんと二人は、リョーマの父がその驚異的なテニスの実力で「サムライ南次郎」と呼ばれ、世界で名を馳せていた時代のアメリカにタイムスリップしてしまっていた―。

解禁となった本予告は、『テニスの王子様』のラストでの全国大会の決勝戦、越前リョーマと幸村精市の対決からスタート。リョーマがこの試合の後に、父・南次郎の現役時代のアメリカにタイムスリップし、全盛期の「サムライ南次郎」のプレイを眼前にできるリョーマの喜びや、父の望まない形での引退を阻止したい思いも本予告で明かされている。
また、謎の女性エメラルド(CV:朴璐美)との奇想天外なテニス対決シーンなど、誰も予想しえない新次元な映像がこの本予告に収録されている。

キャッチコピーである「シング×ダンス×プレイの新次元アドベンチャー!」として楽しめる本作の要素がふんだんに盛り込まれており、主題歌「世界を敵に回しても」が流れる中、初公開となる青学メンバーら人気キャラクターたちがコートに勢揃いしての圧巻のダンスシーンや、迫力あるテニスのプレイシーンが3DCGで映し出される見所たっぷりの映像をぜひチェックしてほしい。

加えて、ストーリーもこの本予告に合わせて新たに更新されているため、こちらにも注目だ。


そして、完成披露試写会が8月21日(土)に都内で行われることも発表。許斐剛(原作・製作総指揮)、皆川純子(越前リョーマ役)、神志那弘志(監督)ほかが登壇予定、一般招待も実施される。
招待希望の方は、公式HP、または公式Twitterフォロー&リツイートキャンペーンに参加することで応募することができる。奮って応募しよう!

公開まで2カ月を切り、本予告映像も解禁され、加速を続ける本作。新生劇場版『リョーマ!』は私たちをどこに連れていってくれるのか。
誰も知らない物語を、原作者・許斐剛が自ら紡ぐ『リョーマ!The Prince of Tennis 新生劇場版テニスの王子様』は9月3日(金)全国ロードショー!

>>>本予告場面カットや作品ポスターを見る(写真7点)

(C)許斐 剛/集英社 (C)新生劇場版テニスの王子様製作委員会

アニメージュプラス編集部