• 野原一家『くまもとふっこう応援隊』結成!しんのすけが就任式に臨む
  • 野原一家『くまもとふっこう応援隊』結成!しんのすけが就任式に臨む
2021.07.21

野原一家『くまもとふっこう応援隊』結成!しんのすけが就任式に臨む

(C)臼井儀人/双葉社・シンエイ・テレビ朝日・ADK・2021 (C)2010熊本県くまモン

熊本県では、平成28年に起きた熊本地震により寸断されていた阿蘇への主要なアクセスルートが全面的に開通した今年を「観光復興元年」と位置付け、阿蘇地域の熊本地震からの創造的復興を進めている。復興活動を一層進めるにあたり、この度、熊本県にゆかりのある作品『クレヨンしんちゃん』の野原一家が「くまもとふっこう応援隊」を結成。応援隊の隊長であるしんのすけの就任式が7月15日(木)に県庁にて開催された。

実は、熊本県は『クレヨンしんちゃん』の縁の地として知られていることをご存知だろうか? しんのすけの母・みさえは、熊本県阿蘇市(『クレヨンしんちゃん』作品中では “アソ市” )出身と言われており、しんのすけにとっては、父・ひろしの出身地である秋田県と並んで ”第二のふるさと” とも言える場所だ。
このような背景と縁から、今回の「くまもとふっこう応援隊」の結成が実現した。

この度の「くまもとふっこう応援隊」結成にあたり、7月15日(木)に県庁にて開催された就任式では、応援隊長・しんのすけと『クレヨンしんちゃん』編集室長の鈴木健介氏が訪庁し、くまモンや蒲島県知事との対面を果たした。

蒲島知事は、「野原家のみなさんが、熊本地震からの復興を応援してくれることを本当に嬉しく思います。」と述べ、二人の来庁を歓迎。また、同日発売となった、熊本駅や阿蘇を舞台にしたしんちゃんシリーズの新ゲームであるNintendo Switchソフト「クレヨンしんちゃん 『オラと博士の夏休み』~おわらない七日間の旅~」をプレイした蒲島知事は、「子どもたちが実際に阿蘇のフィールドで、そしてゲームの中で、しんのすけ君達と一緒に楽しい夏休みを過ごしてくれると嬉しいですね。」と喜びのコメントを述べた。

「くまもとふっこう応援隊」による今後の展開としては、阿蘇地域の観光キャンペーン「I’m fine! ASO」の一環として、観光地を巡るデジタルスタンプラリーを実施。なお、専用スマートフォンアプリは8月公開予定だ。

その他様々な媒体を通じて、キャンペーンと阿蘇の観光を大いに盛り上げていく。野原一家の「くまもとふっこう応援隊」の今後の展開をお楽しみに!

>>>しんちゃんの就任式の様子や展開イメージほかを見る(写真5点)

(C)臼井儀人/双葉社・シンエイ・テレビ朝日・ADK・2021 (C)2010熊本県くまモン

アニメージュプラス編集部