• 友情パワー健在!『モンスターズ・ワーク』見どころを紹介
  • 友情パワー健在!『モンスターズ・ワーク』見どころを紹介
2021.07.22

友情パワー健在!『モンスターズ・ワーク』見どころを紹介

アニメーションシリーズ『モンスターズ・ワーク』 ディズニープラスにて、毎週金曜 独占配信中 (C) 2021 Disney

ウォルト・ディズニー・ジャパンは、ディズニー公式動画配信サービス「Disney+ (ディズニープラス)」にて、ディズニープラス オリジナル アニメーションシリーズ『モンスターズ・ワーク』を、毎週金曜より独占配信中だ。

『モンスターズ・ワーク』は、2001年(日本では2002年)に公開された映画『モンスターズ・インク』のその後を描いたアニメーションシリーズだ。 “笑い” は “絶叫“ の10倍のエネルギーになると発見し、大企業「モンスターズ・インク」の経営者となったマイクとサリー。2人のもとに “怖がらせ屋” の名門モンスターズ・ユニバーシティを首席で卒業してやってきた新入社員のタイラーだったが、今やモンスターの仕事は “怖がらせ屋” ではなく “笑わせ屋” 。タイラーは逆境から這い上がり、いつか “笑わせ屋” となって “爆笑フロア” にデビューすることを目指す!

恐怖から笑いへ――。大きな変革を遂げた新生モンスターズ・インクを描く『モンスターズ・ワーク』で、華麗なる転身を遂げる事になるのが、映画版の主人公であるマイクとサリーだ。社長が逮捕された翌日、理事会から新社長として会社を託された二人の奮闘ぶりも、本作の大きな見どころになっている。

突然の大出世に若干戸惑い気味のサリーに対し、超絶ポジティブ・モンスターなマイクは素直に喜びを爆発。会社のコメディ部長も兼任して大張り切りだ。
もっとも、彼が社長になって最初にした事は最愛の恋人セリアを受付嬢からフロア主任に出世させるという公私混同なのだが、そこはご愛嬌。マイクらしいちゃっかり精神を発揮しつつ、持ち前のポジティブ・パワーでエネルギー不足解消のために奔走する。


映画『モンスターズ・インク』では、怖がらせ屋のスターであるサリーをマイクが絶妙アシストし、トップの成績を維持してきたが、笑いへと方針転換した事で、今度はマイクが笑わせ屋としてその才能を発揮する事に。
しかし笑いは恐怖の10倍のエネルギーになるとはいえ、急な方針転換に笑わせ屋は完全に人材不足だ。それを補うためにマイクは何度も子ども部屋に行き、昼休みには新人育成のためにコメディ講座を開き、休む間もなく再びフロアで笑いのエネルギーを集めるというオーバーワークっぷり。そんな彼をサリーがさり気なくフォローするという、二人の友情パワーがこの新生モンスターズ・インクの原動力になっている。

暴走気味だが前向きなマイクと謙虚でさりげない優しさを持つサリーの個性は、怖がらせ屋として入社したはずが、急遽MIFTに配属されてしまった新入社員タイラーにも大きな影響を与えていく。入社早々怖がらせ屋になる夢が破れてしまったタイラーに対し、笑わせ屋になるという新しい夢に挑戦する勇気を与えたマイクとサリーは、このシリーズの随所でモンスターズ・インクの精神的支柱としてもしっかりとその存在感を見せてくれる。

もうひとつ、マイクとサリーといえば忘れちゃならないのが、思いがけない子どもとの交流だ。現在配信中の本シリーズ第3話でも爆笑フロアのトラブルで急遽赤ん坊を預かる事になったマイクとサリーの奮闘ぶりが描かれる。情に厚いサリーは喜んで面倒見ようとするものの、ブーの時の騒動を危惧したマイクが自分が面倒を見ると立候補。自分は決して情を移したりしないとサリーに断言するマイクだが、サリーがブーに名付けた時はさんざん文句を言っていたにも関わらず、自分も赤ん坊にグースカとあだ名を付けた事をサリーに突っ込まれる始末。結局なんだかんだと赤ん坊に振り回されるマイクとサリーのドタバタぶりに笑いつつ、最後はほっこりハートフルな展開はまさにこのシリーズの真髄であり、安定の面白さだ。

そんな本作『モンスターズ・ワーク』はディズニープラスにて独占好評配信中!
悲鳴ではなく、笑いを集めてエネルギーを生み出す会社へと生まれ変わった新生モンスターズ・インクを舞台に、個性豊かなモンスターたちが繰り広げる新たな物語に注目だ!

>>>『モンスターズ・ワーク』場面カットを見る(写真6点)

★ディズニープラス公式サイト   
★ディズニープラス公式Twitter:@DisneyPlusJP    
★ディズニープラス公式Instagram:@disneyplusjp


アニメーションシリーズ『モンスターズ・ワーク』
ディズニープラスにて、毎週金曜 独占配信中
(C) 2021 Disney

アニメージュプラス編集部

RELATED関連する記事

RANKING

人気記事