• 『精霊幻想記』第4話、隣国に着いたリオを迎えるまんじゅうと暗殺者!
  • 『精霊幻想記』第4話、隣国に着いたリオを迎えるまんじゅうと暗殺者!
2021.07.23

『精霊幻想記』第4話、隣国に着いたリオを迎えるまんじゅうと暗殺者!

(C)北山結莉・ホビージャパン/『精霊幻想記』製作委員会

2021年7月5日(月)より放送中のTVアニメ『精霊幻想記』、その第4話のあらすじ&先行カットが解禁となった。

シリーズ累計発行部数160万部突破の大ヒットファンタジー『精霊幻想記』。衝撃的な路線バスの事故から始まる、前世と現世が交錯する異世界転生ファンタジー!

第4話はテレビ東京にて7月26日(月)深夜2時10分より放送開始(通常枠より10分繰り下げ)。BSフジでは7月27日(火)深夜0時30分より、AT-Xでは夜10時30分から放送開始となる。また、ABEMAでは7月27日(火)正午12時から先行配信開始だ。
あらすじ、先行カットはこちら!

<第4話 「暗殺者の少女」>
セリアに別れを告げ、ベルトラム王国から旅立ったリオは、隣国ガルアーク王国の交易都市アマンドにたどり着く。
城門前の露店には「パスタ」や「マンジュウ」という名の料理があった。
それらの開発者であるリーゼロッテは自分と同じく日本人の記憶を持っているのではと考えるリオ。



>>>『精霊幻想記』第4話先行カットを全て見る(画像8点)

(C)北山結莉・ホビージャパン/『精霊幻想記』製作委員会

アニメージュプラス編集部