• 流麗! 可動フィギュアBUZZmod.に『鬼滅の刃』胡蝶しのぶ登場
  • 流麗! 可動フィギュアBUZZmod.に『鬼滅の刃』胡蝶しのぶ登場
2021.07.23

流麗! 可動フィギュアBUZZmod.に『鬼滅の刃』胡蝶しのぶ登場

(C)吾峠呼世晴/集英社・アニプレックス・ufotable

アニプレックスが発売するアクションフィギュアシリーズ「BUZZmod.(バズモッド)」に、アニメ『鬼滅の刃』の胡蝶しのぶがラインナップされ、2021年7月22日より予約が開始された。

『鬼滅の刃』は、原作単行本1巻~23巻で累計発行部数が1億5000万部を突破した集英社ジャンプ コミックスより刊行の吾峠呼世晴による漫画作品を原作としたTVアニメ。
2019年4月より放送を開始し、家族を鬼に殺された少年・竈門炭治郎が、鬼になった妹の禰豆子を人間に戻すため、「鬼殺隊」へ入隊することから始まる本作は、人と鬼の切ない物語、鬼気迫る剣戟、そして時折描かれるコミカルなシーンも人気を博し、国内のみならず、全世界で大きな話題となった。
2020年10月16日より、TVアニメ “竈門炭治郎 立志編” に続く物語 “無限列車編” が、劇場アニメーションとして公開され、TVアニメ続編として “遊郭編” 2021年放送が決定している。

BUZZmod.はアニプレックスが展開するアクションフィギュアシリーズ。1/12スケールで、『鬼滅の刃』シリーズは羽織などを布で再現、正座用に深く膝を曲げたパーツが付属するのが特徴となっている(※羽織、正座パーツ共に一部例外あり)。
胡蝶しのぶは「鬼殺隊」の上級剣士「柱」の1人、毒を操って戦う蟲柱。主人公・炭治郞を導く存在でもある。
「BUZZmod. 鬼滅の刃 胡蝶しのぶ」は、可動と保持、ポージングのつけやすさや遊びやすさを徹底研究。
表情パーツは全部で3種類。柔らかなほほえみをたたえる「通常顔」とポージング次第で色々な感情表現ができる「笑顔」、「静」のシチュエーションにぴったりな「目閉じ顔」が付属し、シーンクリエイトの楽しさの幅を広げる。
羽織パーツは布製で、襟元から外周にかけて針金が入っているため、動きをつけて固定が可能な「可動布」。
蝶をモチーフにしたエフェクトは可動式。ひねりを加えることでその表情が変化、ポージングに合わせて様々な動きを楽しめる。

予約期間は2021年9月26日(日)24:00までとなっている。

なお、先行して予約受け付け中の「BUZZmod. 鬼滅の刃 冨岡義勇」は、2021年7月25日(日)24:00で予約が締め切られる。
ANIPLEX+限定販売なので、欲しい人はお忘れなく。

>>>「BUZZmod. 鬼滅の刃 胡蝶しのぶ」の画像を全部見る(画像12点)

(C)吾峠呼世晴/集英社・アニプレックス・ufotable

アニメージュプラス編集部