• 『ドラゴンボール』一番くじ最新作にベジータ、ナッパ、栽培マン!
  • 『ドラゴンボール』一番くじ最新作にベジータ、ナッパ、栽培マン!
2021.07.29

『ドラゴンボール』一番くじ最新作にベジータ、ナッパ、栽培マン!

(C)バードスタジオ/集英社・フジテレビ・東映アニメーション

BANDAI SPIRITS ロト・イノベーション事業部では、ハズレなしのキャラクターくじの最新作として『一番くじ ドラゴンボール EX 天下分け目の超決戦‼︎』を、書店、ホビーショップ、ゲームセンター、ドラッグストアなどで、2021年7月31日(土)より順次発売決定。また、2021年8月4日(水)11:00より一番くじONLINEでの販売も予定している。

『ドラゴンボール』は1984年から1995年までの約10年半にわたって、『週刊少年ジャンプ』(集英社)で連載されていた鳥山明の漫画作品。1986年からフジテレビ系列でテレビアニメが放映され、海外では80カ国以上で放映されたほか、劇場版アニメやハリウッド映画も製作。漫画雑誌での連載終了後も新作アニメやゲームなどが多数展開するなど、世界中で絶大な人気を誇る、日本の漫画・アニメを代表する作品だ。

本商品は、そんな大人気アニメ『ドラゴンボール』の一番くじ。『一番くじ ドラゴンボール EXシリーズ』第4弾となる今回は、各種フィギュアをはじめ、メタルペアコースターやアートタオルなどが取り揃えられている。

上位等級では、究極の造形力-MASTER-と端麗なる様式美-STYLISE-を融合した『MASTERLISE』シリーズから、極上のフィギュアをラインナップ。
A賞は、不敵な笑みを称えた表情の初期のベジータ! 少し曲線味の強い体のシルエットなど、地球に初めてやってきた時のイメージを忠実に再現している。付属のスカウターは換装可能だ。
B賞は、ピッコロらZ戦士たちをその圧倒的な力で絶望させたナッパ。ベジータ同様、付属のスカウターの換装が可能となっていて、好きな状態で飾ることができる。
C賞は、ベジータと激闘を繰り広げた3倍界王拳の悟空。パンパンに膨れた筋肉、やや曲線味のある輪郭のシルエットなど、『ドラゴンボールZ』序盤の悟空を再現している。
D賞は、初めての実戦でもあるサイヤ人戦時の衣装の悟飯を立体化。ぜひこれまでに登場しているピッコロらZ戦士たちと合わせて飾ってほしい。
E賞には、ベジータ・ナッパの先兵としてZ戦士たちを苦しめた栽培マン。腕・拳パーツは簡易に可動でき、様々なポージングが可能だ。
F賞は、シリーズお馴染みの『DRAGON ARCHIVES』より、「孫悟飯(大猿変身)」「界王さま」「ナッパ&孫悟空」「孫悟飯&ハイヤードラゴン」の各キャラクターの印象的な瞬間を切り取ったフィギュア4種となっている。

このほか、G賞のメタルペアコースターは、ベジータやナッパ、ブロリーなど計6種。H賞のアートタオルには、レッドリボン軍の「粗品」風デザインを含めた計8種。I賞のビジュアルボードは、見覚えのある有名な計6種のイラストを収録。いずれもドラゴンボールファン注目のアイテムが揃っている。

最後の1個を引くと手に入るラストワン賞には、「MASTERLISE ナッパ(ラストワンver.)」を用意。B賞同様にスカウターの着脱が可能なことに加え、付属のボーナスパーツを頭部に乗せることで、テレビスペシャル「たったひとりの最終決戦」に登場した若かりし頃のナッパの姿も再現可能だ。
また、A賞と同仕様のフィギュアが抽選で当たるダブルチャンスキャンペーンも実施予定となっている。

>>>全等級の景品ラインナップを見る(写真20点)

(C)バードスタジオ/集英社・フジテレビ・東映アニメーション

アニメージュプラス編集部