• 『平穏世代の韋駄天達』第3話、魔族ニッケル襲来、ハヤト大ピンチ!?
  • 『平穏世代の韋駄天達』第3話、魔族ニッケル襲来、ハヤト大ピンチ!?
2021.08.01

『平穏世代の韋駄天達』第3話、魔族ニッケル襲来、ハヤト大ピンチ!?

(C)天原・クール教信者・白泉社/「平穏世代の韋駄天達」製作委員会

2021年7月22日より放送開始となったアニメ『平穏世代の韋駄天達』。その第3話の先行カット&あらすじが到着した。
またオリジナル・サウンドトラックの発売が決定。
さらにゲーム『ドラゴンポーカー』とのコラボも決定した。

アニメ『平穏世代の韋駄天達』は、7月22日より毎週木曜24:55~フジテレビ “ノイタミナ” ほかにて放送開始。原作は白泉社『ヤングアニマル』連載中の同名漫画だ。

TVアニメも大きな話題を呼んだ『異種族レビュアーズ』をはじめ『貞操逆転世界』『33歳独身女騎士隊長。』など、常人の発想を軽々と飛び越える作品を数々手掛けてきた天原が、WEBサイト・新都社(読み:にいとしゃ)にて連載し、当時から圧倒的人気を誇った同作。
2016年に新都社での更新が止まり、続きを切望する読者の声が殺到していたが、2018年からは、TVアニメも大ヒットした『小林さんちのメイドラゴン』や『ピーチボーイリバーサイド』などを代表作として持ち、自身も新都社出身であるクール教信者が作画を担当し、白泉社『ヤングアニマル』にて連載をスタート。

昨年11月にティザービジュアル/ティザー映像が発表されていた本作のアニメーション制作は、『呪術廻戦』をはじめ、『ドロヘドロ』『どろろ』などで世界中のファンを圧倒的なクオリティと演出で釘付けにしてきた “いま最も熱いスタジオ” MAPPAが担当する。

第3話は、8月5日より順次放送。
先行カット&、あらすじはこちら!

<第3話 「飄」>
魔族たちはハヤトたち韋駄天を早期に抹殺するべしと判断し、最高戦力であるニッケルを送り込む。
そしてニッケルは修行を続けるリンとハヤト、イースリイ、ポーラの前に降り立つ。
突然現れたニッケルにハヤトが挑みかかるもまるで歯が立たず、敗北を喫してしまう。
そのニッケルに、今度はリンが立ち向かうが……。


<第3話スタッフ>
脚本:瀬古浩司  絵コンテ:竹之内和久  演出:種村綾鷹
総作画監督:大津直
作画監督:浅尾宏成、高橋渚、輿石曉、KIM YONG SIK

>>>『平穏世代の韋駄天達』第3話先行カット+その他を全部見る(画像22点)

『平穏世代の韋駄天達』オリジナル・サウンドトラックの発売も決定した。
ジャケットで使用するビジュアルは、体中に血が飛び散っている韋駄天達の足元に腕や足が転がっているという不穏な雰囲気を感じる新ビジュアルとなっている。
サントラを手がける出羽良彰は、「韋駄天×魔族×人類の “ルール無用“ に乗っかって、音楽も種々雑多な要素を掛け合わせていきました」とコメントを寄せている。
また、App Store・Google Playにて好評配信中の『ドラゴンポーカー』では、『平穏世代の韋駄天達』とのコラボを記念した「プレゼントキャンペーン」を 2021年7月30日(金)より、Twitterにて実施することが決定。キャストサイン台本やギフトカードがプレゼントされる。
ゲーム本体でも、SSレアガチャチケットやSSプレゼントがもらえるキャンペーンが展開される。

(C)天原・クール教信者・白泉社/「平穏世代の韋駄天達」製作委員会
(C)2013 Asobism Co., Ltd

アニメージュプラス編集部