• 『EDENS ZERO』第18話 バトルコロシアム、ホムラの相手は!
  • 『EDENS ZERO』第18話 バトルコロシアム、ホムラの相手は!
2021.08.06

『EDENS ZERO』第18話 バトルコロシアム、ホムラの相手は!

(C)真島ヒロ/講談社・NTV

2021年4月10日より放送中のTVアニメ『EDENS ZERO(エデンズゼロ)』の第18話先行カット、あらすじが解禁。さらに追加キャストに沢城みゆき、ユーチューバーのよっちが決定し、コメントも到着した。
さらにパッケージ第2巻のビジュアルの情婦も届いている。

『EDENS ZERO』の原作は、『RAVE』や『FAIRY TAIL』などの代表作をもつ真島ヒロによる同名SF(スペースファンタジー)漫画。2018年より『週刊少年マガジン』(講談社)で連載を開始し、最新コミックス15巻が発売中だ。
物語は、夢の国・グランベルで機械たちと暮らす少年・シキと、100年ぶりの来国者となる動画配信者(B・キューバ―)の少女・レベッカと青猫のハッピーが出会ったことで動き出す。すぐさま意気投合し、“友達” となったシキたち。この小さな出会いが、彼らの「運命」を大きく変えていく……。まだ見ぬ世界に夢を乗せ、少年と少女と青猫の、果てしない冒険が始まる!

第18話は8月7日(土)24時55分より日本テレビ系全国にて放送開始。あらすじ、先行カットはこちら!

<第18話 「言葉は強さを与える」>
惑星ミルディアンに住まうシャオメイによって、バトルコロシアムへと導かれたシキたち。
シャオメイが用意した戦士とシキたちが1人ずつ戦って勝利する――それが、ヴァルキリーの情報を与える条件だった。
シャオメイの挑戦を受け、バトルに挑んだシキ、レベッカ、ワイズは苦戦しながらも対戦者を退けてゆく。
そして最後の挑戦者として進み出たホムラ。その対戦相手の姿を見た時、ホムラは息をのみ、言葉を失う――。


【スタッフ】
脚本:広田光毅  絵コンテ:渡部穏寛  演出:冨永恒雄
総作画監督:迫由里香、菊池隼也
作画監督:古澤貴文、福世孝明、岡辰也

>>>『EDENS ZERO』第18話先行カットほかを全て見る(写真12点)

また、18話より登場するヴァルキリー役に沢城みゆき、ヨッチ役によっちが追加キャストとして出演することが決定!
沢城とよっちのコメントも到着しているため、こちらも合わせてチェックしてほしい。
9月8日(水)より発売の第2巻パッケージのヴィジュアルには戦艦EDENS ZEROで旅をする仲間、B・キューバーとして活躍するレベッカと相棒の青猫のハッピーが、元気いっぱいに飛び跳ねる姿が描かれている。

(C)真島ヒロ/講談社・NTV

アニメージュプラス編集部

RELATED関連する記事

RANKING

人気記事